10/29 現在のリアルポジションとマインド「ようやく為替相場にトレンド相場発生の兆し!?」

現在の保有ポジションと予約注文

現在の保有ポジションと予約注文 2017 10 29 0 30 55
週末クローズ時点での保有ポジションは、順張りポジション10件+セントラルミラートレーダーのストラテジー Quickshiftの自動売買ポジションが3件の計13ポジション

現時点での最悪想定リスク(ストップで損切りとなった場合の累計損失額)は約 -21,000円

先々週月曜Open〜週末Closeまでの決済約定(確定損益)

週末Closeまでの決済約定 2017 10 29
$0 / -6,378円 (-649.4 Pips)

直近2週間の相場で決済約定となったポジションは、手動売買での順張りポジション1件+自動売買(ミラートレーダー)4件の計5件

つい最近まで株高の流れに反して、為替は全くといっていいほど反応しないランダム相場となっていたこともあり、手動売買はほぼノートレード

週末クローズ時点での含み損益

含み損益  -$1.7 / 3,793円

SBI FX 20171029 デューカスコピー 20171029 Titanfx Blade 20171029
XM 20171029 セントラルミラー 2017 10 29 16 50 44

セントラルミラー 2017 10 29

ミラートレーダーは9/21〜資金 15万円で運用を再開し、現在のポートフォリオ(稼働ONさせているストラテジー)は

・Slalom USDJPY 2k(一時停止中)
・QuickShift [EURJPY, GBPJPY, NZDJPY, GBPUSD]各1k

※現在でも5,000通貨以下の設定でも運用が可能となっているのは、2014年までに上記の設定でポートフォリオに追加していた為

外為ファイネストFxpro cTraderを含むMT4口座のポジション状況(含み益含む)はMyfxbookで赤裸々に公開中

現時点におけるポジションマインド

超楽観の株上昇相場に為替の方は全くといっていいほど反応なしな状態が続いていたが、米長期金利の上昇などもあって先週あたりからようやく為替相場にも動きが出てきた。

私がドル買いポジションを取ったということは、現在のドル高相場もそろそろ反転する可能性が高そうだがチャート(テクニカル)的には米ドルの上昇トレンドシグナルが発生している

ただ、これまでだと株高=リスクオン=円安の動きが基本となっていたが、現在の相場は米ドルが上昇しているだけで特に円安にはなっていない

10月末〜4月末の半年間は株が上昇しやすい(=リスクオンで円安になりやすい)」というアノマリーがあるが、9〜10月でこれだけ大きく上昇した株がこれから年末、来年にかけて更に走るのか??個人的にはかなり懐疑的。

上記のアノマリー的には豪ドルやNZ、加ドルなどといったクロス円通貨は買いなのだが、現在テクニカル的には売り(円買い)のトレンドが発生している状況なので今はまだ買いで入るのは止めておこうと思う

とにかく今週はFOMC、MPC、米雇用統計などの重要経済指標が目白押しということもあり、相場の急変動リスクには十分に警戒しながら控えめのトレードを心がけたい

→ RSSリーダーで購読する


外為ファイネスト タイアップキャンペーン スキャルピングドラゴン

DVD 相場で道をひらく7つの戦略  トレーディングで勝者と敗者を分けるもの

題名など

関連記事

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
↑1P=1円の超高還元率CBサイト
FX口座等も多数取り扱い
ハピタス経由のFX口座開設で大量ポイントGET!まとめ記事はこちら

RSS フィード

FX月別運用成績

2018-1月 円 +¥4,763 / ㌦  -$14.06
2018-2月 円 -¥12,079 / ㌦ $0
2018-3月 円 +¥1,359 / ㌦ $0

2017’ 円 -¥43,149/ ㌦ -$157.82
2016’ 円 -¥37,650/ ㌦ -$633.63
2015’ 円 +¥85,454/ ㌦ -$1,840.78
2014’ 円 +¥262,844/ ㌦ +$15,890.3


リベート出金 レポート記事はこちら

twitter


ページ上部へ戻る