10/15 現在のリアルポジションとマインド「相場の乱高下に弄ばれっぱなし」

現在の保有ポジションと予約注文


週末クローズ時点での保有ポジションは、セントラルミラートレーダーのストラテジー Quickshiftの自動売買ポジションが3件のみで、手動売買によるエントリーポジションは無し

現時点での最悪想定リスク(ストップで損切りとなった場合の累計損失額)は約 -10,200円

月曜Open〜週末Closeまでの決済約定(確定損益)

月曜Open 週末Closeまでの決済約定 2017 10 15 19 58 12
$0 / -2,548円 (146.6 Pips ※南アランドを除く)

先週の相場で決済約定となったポジションは、手動売買での順張りポジション4件+自動売買(ミラートレーダー)1件の計5件でトータル -2,548円

株高の流れに反して、南ア・ランド,豪ドルといったリスクオン通貨の下げトレンドが発生していた為、一応これら通貨ペアの順張りポジションを取ってみたわけだが、やはり損切り(損失)に終わった。

ちなみに、ストラテジー Slalom USDJPYは引続き停止中

週末クローズ時点での含み損益

含み損益  $0 / 895円

週末クローズ時点での含み損益 2017 10 15 17 17 49
ミラートレーダーは9/21〜資金 15万円で運用を再開し、現在のポートフォリオ(稼働ONさせているストラテジー)は

・Slalom USDJPY 2k(一時停止中)
・QuickShift [EURJPY, GBPJPY, NZDJPY, GBPUSD]各1k

※現在でも5,000通貨以下の設定でも運用が可能となっているのは、2014年までに上記の設定でポートフォリオに追加していた為

外為ファイネストFxpro cTraderを含むMT4口座のポジション状況(含み益含む)はMyfxbookで赤裸々に公開中

現時点におけるポジションマインド

株は引続き超楽観の上昇相場となっているが、為替の方は全くといっていいほど連動していない

北朝鮮問題をはじめ、次期FRB議長を巡る人事や欧州情勢などといった個々のニュースで今後も相場(特に為替)は乱高下しそうだ

今週も引続き様子見の姿勢を基本としながら、順張りだけでなくテクニカルベースで逆張りのエントリーのチャンスがあれば、控えめのポジション量で久々にやってみようかな?と考え中。

→ RSSリーダーで購読する


外為ファイネスト 選べるカコテン3点タイアップキャンペーンEURAUD

DVD 相場で道をひらく7つの戦略  トレーディングで勝者と敗者を分けるもの

題名など

関連記事

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
↑1P=1円の超高還元率CBサイト
FX口座等も多数取り扱い
ハピタス経由のFX口座開設で大量ポイントGET!まとめ記事はこちら

RSS フィード

FX月別運用成績

2017-1月 円 +¥361 / ㌦  -$18.09
2017-2月 円 -¥13,811 / ㌦ -$16.04
2017-3月 円 -¥5,865 / ㌦ -$10.62
2017-4月 円 +¥6,532 / ㌦ $0
2017-5月 円 +¥11,609 / ㌦ -$13.83
2017-6月 円 +¥4,716 / ㌦ -$30.02
2017-7月 円 -¥7,373/ ㌦ -$24.67
2017-8月 円 +¥14,554 / ㌦ -$20.79

2016’ 円 -¥37,650/ ㌦ -$633.63
2015’ 円 +¥85,454/ ㌦ -$1,840.78
2014’ 円 +¥262,844/ ㌦ +$15,890.3


リベート出金 レポート記事はこちら

twitter


ページ上部へ戻る