8/20 現在のリアルポジションとマインド「一旦収束かと思いきやリスクオフの流れ継続」

現在の保有ポジションと予約注文

現在の保有ポジション2017 08 20

週末クローズ時点での保有ポジションは、ドル円・クロス円の売り(円買い)ポジションと、EA 自動売買によるEURAUD、AUDJPYの豪ドル売りポジション×2 の計8ポジション

現時点での最悪想定リスク(ストップで損切りとなった場合の累計損失額)は約-20,000円

月曜Open〜週末Closeまでの決済約定(確定損益)

週末Closeまでの決済約定 2017 08 20
$0 / -5,625円   (-1.6 Pips)

先週、決済約定となったポジションは手動売買×4 +自動売買×1 の計5件(内1件のEURJPYロングは誤注文)

ドル円は週初に180Pips程反発したものの、結局後半にかけては再び大きく下落。この相場の振れに引っかかってしまいドル円はストップ・ロスHIT

高金利通貨 ショートスワップ 2017 08 20

同じく高金利(新興国)通貨 トルコ・リラ円、南ア・ランド円のショート(円ロング)もストップ・ロス到達で損切りとなったが、そこそこ長い期間保有していた為、マイナススワップの総損益への影響は大きい

ちなみに、自動売買EAはカコテン EURAUDカコテン iIchimoku AUDJPYの2つのみ稼働中で、他BandCross3 EURUSD 、 Beatrice-07の方は引き続き稼働停止中

週末クローズ時点での含み損益

含み損益 $0 / 25,400円

含み損益 20170820 含み損益 20170820

外為ファイネストFxpro cTraderを含むMT4口座のポジション状況(含み益含む)はMyfxbookで赤裸々に公開中

現時点におけるポジションマインド

先週の相場は地政学リスク(北朝鮮問題)がやや後退したことから、週初の相場はリスクオフポジション巻き戻しの動きとなったが、後半にかけてはトランプ・リスクが材料視されたのか再び株安・円高のリスクオフとなった

このところ好調だった米株相場も勢いがなくなってきており、日本株(日経平均)は直近のレンジを下方へブレイクしていることから、リスクオンよりリスクオフ方向のポジションを取る方が明らかに分があるように思う

ただし今週末のジャクソンホールでイエレンFRB議長、ドラギECB総裁の発言内容次第では大きく反転する可能性もあるだけに要注意かも?

繰り返しになるが「8月は円高&株安になりやすい」という季節性アノマリーもあり、チャート(テクニカル)は引続き株安&円高トレンドを示唆している現状、リスクオン方向の逆張りポジションを取るのは避けたい

→ RSSリーダーで購読する


外為ファイネスト 選べるカコテン3点タイアップキャンペーンEURAUD

DVD 相場で道をひらく7つの戦略  トレーディングで勝者と敗者を分けるもの

題名など

関連記事


モッピー!お金がたまるポイントサイト
1P=1円でスグ貯まる
[副収入GETへの最短コース]

RSS フィード

FX月別運用成績

2017-1月 円 +¥361 / ㌦  -$18.09
2017-2月 円 -¥13,811 / ㌦ -$16.04
2017-3月 円 -¥5,865 / ㌦ -$10.62
2017-4月 円 +¥6,532 / ㌦ $0
2017-5月 円 +¥11,609 / ㌦ -$13.83
2017-6月 円 +¥4,716 / ㌦ -$30.02
2017-7月 円 -¥7,373/ ㌦ -$24.67
2017-8月 円 +¥14,554 / ㌦ -$20.79

2016’ 円 -¥37,650/ ㌦ -$633.63
2015’ 円 +¥85,454/ ㌦ -$1,840.78
2014’ 円 +¥262,844/ ㌦ +$15,890.3


リベート出金 レポート記事はこちら

twitter


ページ上部へ戻る