7.09 現在のリアルポジションとマインド「円安トレンド相場の持続性は如何に?」

現在の保有ポジションと予約注文

週末クローズ時点での保有ポジションはユーロ円 ロング(買い)が1件のみで予約注文はナシ

現在の保有ポジション 2017 07 09

月曜Open〜週末Closeまでの決済約定(確定損益)

週末Closeまでの決済約定 2017 07 09
-$11.51 / 2,813円   (-172.3 Pips)

先週、決済約定となったのは手動売買(4時間足&1時間足ベースの順張り)ポジションが 4件のみ

週半ばに対円、対ドルで欧州通貨&加ドル ロングのポジションを取ったものの、相場の振れに引っかかって損切り決済

自動売買の方は引き続きEA カコテン EURAUDBandCross3 EURUSD 、 Beatrice-07の3つとも稼働を停止させたままで通過

以下、通貨ペア別 手動売買トレード結果詳細

手動売買トレード結果詳細 2017 07 09

週末クローズ時点での含み損益

含み損益 2,900円
SBI FX Screenshot 20170709

外為ファイネストFxpro cTraderを含むMT4口座のポジション状況(含み益含む)はMyfxbookで公開中

USDJPY 週足 2017 07 09
↑USDJPY 週足(Bid)チャート(チャートはデューカスコピー・ジャパン Jforexで表示させたもの)

ドル円 週足ベースのテクニカル的にはまだ上昇トレンドシグナルは発生していなが、直近約半年の高値を結んだレジスタンスライン(上値抵抗線)を終値で上抜けてきた

現時点におけるポジションマインド

アメリカだけでなく世界各国中銀が金融引締め路線に向かう中、日本だけが金融緩和継続と金融政策の方向性の違いが明確となってきたこと、先週末に発表されたISM、米雇用統計の結果が予想よりも良かったことなどを背景に、クロス円だけでなく対ドルでも一段と円安色が強まった

しかし個人的にはドル円の上値も短期的には116半ばくらいまでで抑えられる可能性が高そうに思えて、今すぐにでも強気のポジション量でドル円をロングしようという気にはなれない(季節的にも夏は円高リスクが高いと思っている)

今週も引き続きドル円よりもユーロやポンド、カナダなどといったクロス円通貨の動きに注目し、テクニカル従順でチャンスがあれば再度エントリーしたいと思う

→ RSSリーダーで購読する


外為ファイネスト 選べるカコテン3点タイアップキャンペーンEURAUD

DVD 相場で道をひらく7つの戦略  トレーディングで勝者と敗者を分けるもの

題名など

関連記事

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
↑1P=1円の超高還元率CBサイト
FX口座等も多数取り扱い
ハピタス経由のFX口座開設で大量ポイントGET!まとめ記事はこちら

RSS フィード

FX月別運用成績

2017-1月 円 +¥361 / ㌦  -$18.09
2017-2月 円 -¥13,811 / ㌦ -$16.04
2017-3月 円 -¥5,865 / ㌦ -$10.62
2017-4月 円 +6,532 / ㌦ $0 

2016’ 円 -¥37,650/ ㌦ -$633.63
2015’ 円 +¥85,454/ ㌦ -$1,840.78
2014’ 円 +¥262,844/ ㌦ +$15,890.3

 


リベート出金 レポート記事はこちら

twitter


ページ上部へ戻る