6.12 現在のリアルポジションとマインド「FOMC待ちで皆が様子見か?」

現在の保有ポジションと予約注文

4時間足ベースでトレンド相場となっている、もしくはすぐにトレンドの出そうな通貨ペアがこれといって見当たらない為、週末クローズ時点の保有ポジションならびに予約注文はナシ

月曜Open〜週末Closeまでの決済約定(確定損益)

週末Closeまでの決済約定 2017 06 12
-$10.15 / -1,921円  (-150.3 Pips)

先週、決済約定となったのは自動売買EAによるポジションが1件+手動売買(4時間足ベースの順張り)ポジションが4件の計5件のみ

手動売買(4時間足ベースの順張り)は、1勝3敗で値幅ベースでは一応15.6Pipsのプラスだったが、金額ベースでは約270円のマイナス

自動売買の方は「Long(買い)ONLYの設定」で稼働させていたEA カコテン EURAUDによるポジションが1件のみで -2,770円-165.9 Pips)だった

カコテンEAは6/8のECB、英総選挙に対するリスク回避処置として、6/7 決済約定後にEAを停止させた

今週はFOMCが控えていることもあり、6/5以降稼働を停止させているBandCross3 EURUSD 、ならびにカコテン EURAUDのどちらも稼働再開は見送る方針(Forex.com MT4口座で4月より稼働を再開させたEA Beatrice-07も同じく)

以下、通貨ペア別 手動売買トレード結果詳細

通貨ペア別 手動売買トレード結果詳細 2017 06 12

通貨ペア別 手動売買 ポジション量 2017 06 12

週末クローズ時点での含み損益

ノーポジションの為、含み損益なし

外為ファイネストFxpro cTraderを含むMT4口座のポジション状況(含み益含む)はMyfxbookで公開中

EURUSD 日足 2017 06 12
↑EURUSD 日足(Bid)チャート(チャートはデューカスコピー・ジャパン Jforexで表示させたもの)

ユーロ・ドルは週足ではまだ上昇トレンドシグナルは継続中ながら、日足では完全に調整相場入りを示唆

現時点におけるポジションマインド

GBPUSD 15分足 2017 06 12
↑GBPUSD 15分足チャート

6/8に開催されたECBとコミー前FBI長官の議会証言では特に大きなサプライズはなく相場に波乱はなかったが、英総選挙では「メイ首相率いる保守党が過半数を確保できなかった」ことから翌6/9 日本時間早朝にポンドは150Pips程度急落した

チャート(テクニカル)に基づいた見方(大局)としては「ドル安、ユーロ高、円高」に未だ変化はないが、今週14日のFOMC(イエレンFRB議長の発言内容次第)で相場の方向性が一転する可能性もあるだけに要注目といったところ

とにかく今週はFOMC後の値動き次第ではあるが、おそらくは様子見に徹することになりそう

やや方向性を失った感のあるユーロドル相場だが、FOMCの結果を受けて週後半〜来週にかけて再度上昇(ユーロ高)の流れに個人的には期待している

→ RSSリーダーで購読する


外為ファイネスト 選べるカコテン3点タイアップキャンペーンEURAUD

DVD 相場で道をひらく7つの戦略  トレーディングで勝者と敗者を分けるもの

題名など

関連記事


モッピー!お金がたまるポイントサイト
1P=1円でスグ貯まる
[副収入GETへの最短コース]

RSS フィード

FX月別運用成績

2017-1月 円 +¥361 / ㌦  -$18.09
2017-2月 円 -¥13,811 / ㌦ -$16.04
2017-3月 円 -¥5,865 / ㌦ -$10.62
2017-4月 円 +6,532 / ㌦ $0 

2016’ 円 -¥37,650/ ㌦ -$633.63
2015’ 円 +¥85,454/ ㌦ -$1,840.78
2014’ 円 +¥262,844/ ㌦ +$15,890.3

 


リベート出金 レポート記事はこちら

twitter


ページ上部へ戻る