4.30 現在のリアルポジションとマインド「欧州通貨の買いトレンドにちょっぴり期待」

先週は体調が悪かったこともあり、当週1記事の投稿をパスしたので決済約定については今回2週分を記載

現在の保有ポジションと予約注文

5/1(月)はMaydayということで、欧州市場が休場ということもあり週末リスクに警戒し、週末クローズ時点での保有ポジション、ならびに予約中の注文は一切なし

先々週月曜Open〜週末Closeまでの決済約定(確定損益)

週末Closeまでの決済約定 2017 04 30
$0 / 950円  (41.4 Pips)

地政学リスクの高まりに加え、直近2週間は個人的に体調を崩していたこともあり、トレードは控えめの上記5件のみ。

ちなみに、Forex.com MT4口座で4月より稼働を再開させたEA Beatrice-07 はイースター休暇による流動性リスクに警戒し、4/13(木)に手動決済した後は現在も停止中

今週(5月第1週)はFOMCや米雇用統計、仏大統領 決選投票も控えていることもあり、稼働再開は早くとも来週(5月2週目)以降を予定

以下、通貨ペア別 手動売買トレード結果詳細

通貨ペア別 手動売買トレード結果 2017 04 30

通貨ペア別 手動売買トレード結果 グラフ 2017 04 30

計5件のトレードに対し勝ちが3件(勝率 60%)、平均損益比率(ペイオフレシオ)は1.64という結果

週末クローズ時点での含み損益

なし

Axiory-ECNFxpro cTraderを含むMT4口座のポジション状況(含み益含む)はMyfxbookで公開中

GBPUSD 週足 2017 04 30
↑GBPUSD 週足(Ask)チャート(チャートはデューカスコピー・ジャパン Jforexで表示させたもの)

直近約半年間続いてきたレンジの上限を明確にブレイクし、日足だけでなく週足ベースでも買いトレンドシグナルが発生したGBPUSD

現時点におけるポジションマインド

23日第一回目のフランス大統領選で、予想通りながらも最悪のシナリオは回避されたということで、直近の相場はリスクオフから一転してリスクオン気味の相場となっている

5月の連休(GW)前後は円高に動きやすいという為替アノマリーがあるが、今年はどうか?

個人的には、ドル円よりも先述のGBPUSDやEURUSDといった対ドルでの欧州通貨の動きに注目している

とはいっても、今週はFOMCや米雇用統計さらには5/7(日)にフランス大統領 決選投票が控えていることもあり、突発的な材料で乱高下する可能性にも十分警戒し、トレードする際のポジション量は控えめにしておきたい

→ RSSリーダーで購読する


外為ファイネスト タイアップキャンペーン スキャルピングドラゴン

DVD 相場で道をひらく7つの戦略  トレーディングで勝者と敗者を分けるもの

題名など

関連記事


モッピー!お金がたまるポイントサイト
1P=1円でスグ貯まる
[副収入GETへの最短コース]
優待ポイント会員になる方法とメリットなどについてこちら

RSS フィード

FX月別運用成績

2018-1月 円 +¥4,763 / ㌦  -$14.06
2018-2月 円 -¥12,079 / ㌦ $0
2018-3月 円 +¥1,359 / ㌦ $0

2017’ 円 -¥43,149/ ㌦ -$157.82
2016’ 円 -¥37,650/ ㌦ -$633.63
2015’ 円 +¥85,454/ ㌦ -$1,840.78
2014’ 円 +¥262,844/ ㌦ +$15,890.3


リベート出金 レポート記事はこちら

twitter


ページ上部へ戻る