4.17 現在のリアルポジションとマインド「ドル円110円の壁崩壊 日米経済対話後の相場に注目」

現在の保有ポジションと予約注文

地政学リスク、ならびにイースター休暇による流動性リスクに警戒し、週末クローズ時点での保有ポジション、ならびに予約中の注文は一切なし

月曜Open〜週末Closeまでの決済約定(確定損益)

決済約定 2017 04 17
$0 / 8,026円  (440 Pips)

先週は1時間よりも4時間足をメインとした順張りトレードを行ったが、ドル円が110円の壁を明確に下抜け、円高基調が強まったこともあり私にしては珍しくトレードが上手くいった1週間だった

ちなみに、Forex.com MT4口座で稼働させているEA Beatrice-07 のポジションはイースター休暇による流動性リスクに警戒し、4/13(木)に手動決済(自己裁量で設定したストップロスでの決済)

以下、通貨ペア別 手動売買トレード結果詳細

通貨ペア別 手動売買トレード結果 2017 04 17

通貨ペア別 取引量

手動売買に限定すると、計7件のトレードに対し勝ちが5件(勝率 71%)、平均損益比率(ペイオフレシオ)は3.61と内容的には非常に良いトレード結果となった

週末クローズ時点での含み損益

なし

Axiory-ECNFxpro cTraderを含むMT4口座のポジション状況(含み益含む)はMyfxbookで公開中

ドル円 日足 2017 04 17
↑ドル円 日足(Bid)チャート(チャートはデューカスコピー・ジャパン Jforexで表示させたもの)

現在、日足ベースで(14)ADX,(52)標準偏差ベースでは売り(円高)のトレンドシグナルが発生しているが、(26)標準偏差は若干垂れ気味の相場となっている

11/3の安値〜12/15の高値の61.8%戻しをすでに達成しているドル円相場だが、このまま105円や100円を目指す動きとなるのか?

現時点におけるポジションマインド

地政学的リスクの高まりも影響してか、先週の相場でドル円110円の壁は崩壊した。

今週は18日から開催予定の日米経済対話がドル円相場を大きく動かす要因となりそうなだけに注目したい

しかしながら、週末23日にはフランス第一回目の大統領選が控えていることもあり、あまり積極的にトレードに手を出すべきタイミングではないようにも思う

→ RSSリーダーで購読する


外為ファイネスト 選べるカコテン3点タイアップキャンペーンEURAUD

DVD 相場で道をひらく7つの戦略  トレーディングで勝者と敗者を分けるもの

題名など

関連記事


モッピー!お金がたまるポイントサイト
1P=1円でスグ貯まる
[副収入GETへの最短コース]

RSS フィード

FX月別運用成績

2017-1月 円 +¥361 / ㌦  -$18.09
2017-2月 円 -¥13,811 / ㌦ -$16.04
2017-3月 円 -¥5,865 / ㌦ -$10.62
2017-4月 円 +6,532 / ㌦ $0 

2016’ 円 -¥37,650/ ㌦ -$633.63
2015’ 円 +¥85,454/ ㌦ -$1,840.78
2014’ 円 +¥262,844/ ㌦ +$15,890.3

 


リベート出金 レポート記事はこちら

twitter


ページ上部へ戻る