[2017年2月]勝ち負け関係ナシに全て晒す FXリアルトレード月間成績

今回はタイトルの通り毎月恒例の恥さらし企画  FX月間成績(2月分)について

2月 決済約定済み 全トレード結果

2月 決済約定済み 全トレード結果
↑クリックで拡大表示(別タブ)

2月はそこそこ積極的に1時間足ベースの短期売買に手を出したこともあり、決済ベースで計113k(為替のみ)と私にしては多めの取引量

トレード内容としては、これまで通り順張り(トレンドフォロー)メインの取引を行ったが、売ってヤラれ買ってヤラれのオンパレードだった

ちなみに、自動売買はEA Bandcross3(XMドル建て②),  カコテン(外為ファイネスト)の稼働再開も考えていたものの、2月も見送り。また、みんなのシストレ, ミラートレーダーといったストラテジー運用についても引き継ぎ運用停止中

シストレに関しては主に『脱!敗者のゲーム』(別サイト)の方で取り上げています

小額通貨 手動売買トレード

SBI FX

損益 -17,082円  (-525.11 Pips) 含み損益 0円 保有ポジション なし

SBI FX 2017 02

決済ポジション数 27(1H足ベースでの順張りポジションが21件+日足ベースでの順張り5件+逆張りが1件)で 計95,000通貨をトレード(ランド円 12kを含む)

このうち、勝ちトレードは1H足ベースの順張りポジション 5件のみで、日足ベースでの取引は全敗(計5ポジションで -12,241円という結果)だった

SBI FXはスプレッド配信率&約定力の非常に高く、2016年11月より新たに加わった14通貨ペアのスプレッドも激狭であることから、今年は昨年以上にメインのトレード口座として利用すると思う

マネパ PFX

損益 3,271円 (29.2 Pips) 含み損益 0円 保有ポジション なし

マネパ PFX 2017 02

マネパ本社の移転を記念し『1回取引でもれなく1,000円プレゼント』というキャンペーンが行われていた為、マネパPFXでトレードしてみた(PFXは最小取引数量 1万通貨〜)

▶ 自動売買も可能なマネパの高性能トレードツール『HyperSpeed NEXT』のバックテスト機能を利用してみた

デューカスコピー・ジャパン JForex

損益 0円 (取引なし) 含み損益 0円 保有ポジション なし

2017 1 デューカスコピー

チャートソフトとしては非常に使い勝手の良いトレードプラットフォーム Jforexを採用しているデューカスコピージャパンだが、個人的な資金不足の関係で取引コスト的にSBI FXに軍配が上がる為、最近はデモ口座をチャートソフトとして利用させてもらっている(もし運用資金500万円以上を用意できる資金力があれば、Jforexを利用していると思うが)

デューカスコピー・ジャパンのECNプラットフォーム JForexは使える?

Fxpro cTrader ドル建て①

損益 $0(取引なし) 含み損益 $0 保有ポジション なし

2017 1 Fxpro cTrader ドル建て①

Fxpro cTrader ドル建て②

損益 $0(取引なし) 含み損益 $0 保有ポジション なし

Fxpro ct ドル建て② 2017 2

▶ Fxpro cTraderってどう?手数料制だけど利用価値は相当高い?

Axiory cTrader ドル建て

損益 -$24.72-63.5 Pips)含み損益  $0  保有ポジション なし

Axiory cTrader 2017 2

トルコリラ円は流動性リスクの極めて高い通貨ペアである為、追証リスクのない海外ブローカー Axioryを選択したが2件とも損切り

▶ 新たにAxioryを口座開設した理由と、口座開設する前に知っておきたい注意点

MT4とシストレ口座(ストラテジー&EA)

みんなのシストレ

損益 0円(トレードなし) 含み損益  0円 保有ポジション なし

%e3%81%bf%e3%82%93%e3%81%aa%e3%81%ae%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac-2016-9

2016年9/3よりリニューアルされた「みんなのシストレ」だが、8月24日より以前のストラテジー取引履歴が確認できなくなってしまった点が痛い

ストラテジーの分析を行うには最低でも直近半年間の取引データは必要と個人的に考えているが、そろそろ半年が経とうとしているので、ストラテジーの分析作業を再開してみたいと思う

XeMarkets (XM) ドル建て② EA Bandcross3

損益 $0(トレードなし) 含み損益  $0 保有ポジション なし

2017 1 XM ドル建て②

本EA Bandcross3は完全なデイトレ仕様である為、オーバーナイトリスク&マイナススワップについて気にする必要がない点が良い

▶ Bandcross3の運用口座にXMを選んだ理由についてはこちら

XM Zero(ECN)ドル建て

損益 $0(トレードなし) 含み損益  $0 保有ポジション なし

XM Zero① 2016 12

XM Zero(ECN)ドル建て②

損益 $0(取引なし) 含み損益 $0 保有ポジション なし

2017 1 XM zeroドル建て②

XM Zero(ECN)ドル建て③

損益 $0(取引なし) 含み損益 $0 保有ポジション なし

2017 1 XM zeroドル建て③

取引手数料制ながら超低スプレッドなECN口座 XM Zeroをこれまで使ってみた個人的な感想は「スプレッド&約定力ともにいい感じ」

※FinalcachbackではXM Zero口座のリベートは発生しない為、XM Zero口座に関しては1,500円からリベート出金可能な別IB(リベートサイト)TariTali を利用している

▶ 「マイナンバー」と「追証」に対する警戒感から2016年は海外FX利用者が急増する?

Axiory MT4 ECN ドル建て

損益 $0(取引なし) 含み損益 $0 保有ポジション なし

2017 1 Axiory MT4 ECN

Axioryは海外ブローカーでは珍しくトルコ・リラ円(TRYJPY)を扱っている。またスプレッド&スワップの条件も良く、もちろんゼロカット(追証なし)

▶ 新たにAxioryを口座開設した理由と、口座開設する前に知っておきたい注意点

Fxpro MT4 ドル建て④

損益 $0(取引なし) 含み損益 $0 保有ポジション なし

Fxpro MT4 ドル建て④ 2017 02

Fxpro MT4 ドル建て⑤

損益 -$1.68-10.5 Pips) 含み損益 0円 保有ポジション なし

Fxpro MT4 ドル建て⑤ 2017 2

Fxpro MT4 ドル建て⑥

損益 $10.36(218 Pips) 含み損益 0円 保有ポジション なし

Fxpro MT4 ドル建て⑥ 2017 2

株取引は為替(FX)よりも変動リスクが高く、多くの取引証拠金が必要になるが、Fxpro MT4口座なら最小取引数量(Lot数)が小さく、証拠金レバレッジも50倍(2%)である為、ダウや日経平均のトレードをする時はFxproを利用している

TitanFX MT4 STP 円建て

損益 0円(トレードなし) 含み損益  0円 保有ポジション なし

2017 1 TitanFX MT4 STP 円

TitanFXもAxioryと同様、IBの乗り換え(変更)ができないようなので、口座開設する際は注意が必要(私はXM Zeroと同じくTariTaliをIB登録した)

OANDA JAPAN MT4口座

損益 0円(取引なし) 含み損益 0円 保有ポジション なし

OANDA 2016 10

▶ OANDA ベーシックコースでEAによる自動売買が不可に!どうする??

外為ファイネスト MT4 Zero 手動+EA「カコテン AUDJPY & EURAUD」

損益 0円(取引なし) 含み損益 0円 保有ポジション なし外為ファイネスト 2016 11

EAカコテン[iIchimoku AUDJPY & iOsMA (type DI) EURAUD]による自動売買トレード用口座としてメインに利用している当MT4口座だが、2月もこれらEAの稼働再開は見送った

EA iOsMA (type DI) EURAUDに関してはすでに不調期(負けトレンド)から脱し、復調の兆しが見えてた感じだがiIchimoku AUDJPYの方は未だ停滞中

個人的にEAカコテンは「損小利大の優秀なロジックを搭載しているEAなのは間違いないだろう」と考えており、またいずれ復活してくれるだろうと期待していたわけだが、昨年の不調を乗り越え2017年は当たり年となってくれるのか!?

ちなみに、カコテン iOsMA (type DI) EURAUDの方は現在、外為ファイネスト or アヴァトレード・ジャパンいずれかのMT4口座開設で無料プレゼント対象EAとなっているので、興味のある方は是非この機会を活用してほしい

▶ 外為ファイネストは国内MT4口座の中でも穴場!そう考える理由とは?

取引口座別 月間成績(収支)

取引口座別 月間成績 2017 02
↑2月に決済アリの口座、または末時点で証拠金残高がある口座のみ(※キャンペーン・キャッシュバック報酬等は一切含まない

このように、2017年2月の月間成績は円換算で 約15,650円のマイナスとなった(決済ベース)
※日本時間の3/1 11時頃〜トランプ大統領の議会演説が予定されていたこともあり、月末時点での保有ポジションは一切なし

トレード手法別 収益結果

トレード手法別 収益結果 2017 02

トレード手法別 収益結果 2017 02 グラフ

金額ベースでは
・トレンドフォロー(順張り)→  約15,560円のマイナス
・逆張り→ 約80円のマイナス

トレード手法別 ポジション量 2017 02

さいごに

ということで、1月に続いて2月も月間成績マイナスで過ぎ去ってしまった

損失規模的には運用資金の1%以下ではある為問題なくトレードは継続可能だが、手を出せば出すほど資金を減らすジリ貧状態に陥っている

相場に明確な方向性が見られない現在の状況では、やはり様子見で相場から完全に手を引く方がベターなのか?これまでのトレード内容を分析し、自身のクセ(負けパターン)を改善できるように努めなくてはいけない

兎にも角にも、今年も『まずは相場で生き残る』ということを第一目標とし、仮に2017年も年間負け越しとなっても最悪-10%未満の損失に抑えられるようにしたい

リスクを取りすぎることが、新米トレーダーが失敗する最大にして最も一般的な理由だ

彼らはしばしばあまりに攻撃的な取引をして、一連の小さな損失で元本を失ってしまう。
新米トレーダーは、しばしばレバレッジの危険性を誤解し、たった2万ドルで大きな枚数の売買を許すブローカーや取引所のせいで、まさにその失敗を犯してしまうのだ。

〜トレーディングで何より大事な目標は、ゲームに生き残ることだ〜

引用元:伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術 第8章より

今回の内容は以上です。
ご意見・質問等あれば気軽に↓DISQUSコメントまたはコチラよりご連絡下さい

RSSリーダーで購読する


外為ファイネスト 選べるカコテン3点タイアップキャンペーンEURAUD

DVD 相場で道をひらく7つの戦略  トレーディングで勝者と敗者を分けるもの

題名など

関連記事

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
↑1P=1円の超高還元率CBサイト
FX口座等も多数取り扱い
ハピタス経由のFX口座開設で大量ポイントGET!まとめ記事はこちら

RSS フィード

FX月別運用成績

2017-1月 円 +¥361 / ㌦  -$18.09
2017-2月 円 -¥13,811 / ㌦ -$16.04
2017-3月 円 -¥5,865 / ㌦ -$10.62
2017-4月 円 +¥6,532 / ㌦ $0
2017-5月 円 +¥11,609 / ㌦ -$13.83
2017-6月 円 +¥4,716 / ㌦ -$30.02 

2016’ 円 -¥37,650/ ㌦ -$633.63
2015’ 円 +¥85,454/ ㌦ -$1,840.78
2014’ 円 +¥262,844/ ㌦ +$15,890.3

 


リベート出金 レポート記事はこちら

 

twitter


ページ上部へ戻る