3.05 現在のリアルポジションとマインド「3月利上げはもう完全に織り込み済み?」

現在の保有ポジションと予約注文

ノーポジション&注文なし

先週末はトランプリスクだけでなく、日本時間の夜中にイエレンFRB議長、フィッシャー副議長の会見があり、発言の内容次第では乱高下もあり得る状況だったこともあり、引き継ぎノーポジション&予約注文は全てキャンセル

月曜Open〜週末Closeまでの決済約定(確定損益)

週末Closeまでの決済約定 2017 03 05
$0 -794円-33.8 Pips

1時間足ベースでの順張りトレード計10件に対し、勝ちは2件のみ・・・。

週末クローズ時点での含み損益

なし

Axiory-ECNFxpro cTraderを含むMT4口座のポジション状況(含み益含む)はMyfxbookで公開中

EURUSD 日足 2017 03 05

↑EURUSD 日足チャート(デューカスコピー・ジャパン Jforexチャート)

200日EMAより下で推移しており、方向性としてはどちらかと言うと下向き(ドル高ユーロ安)バイアスが強いように思うが、1.085 or 1.035の上下どちらを明確にブレイクするまでは方向感のないレンジ相場継続と見るべきか?

現時点におけるポジションマインド

先週は日足ベースでユーロ安のトレンド発展に期待していたが、やはりそうはならず反発の動きとなった

アメリカの3月利上げ観測が急激に高まったことで、週初からドル高傾向となったものの週末金曜日は反省している

CME Fedの3月利上げ確率は約80%となっており、今月15日の利上げはほぼ完全に織り込み済みか??

今週はECB、米雇用統計といった重要イベントが控えていることもあり、内容次第では大きく動きそうだ

引き継ぎ小さいポジション量での短期売買メインでトレードしたいと思う(って言ってるとビッグトレンド相場となり、「日足でもポジション取っておけばよかった・・・。」と後々後悔するのがいつものパターンですけど)

→ RSSリーダーで購読する


外為ファイネスト タイアップキャンペーン スキャルピングドラゴン

DVD 相場で道をひらく7つの戦略  トレーディングで勝者と敗者を分けるもの

題名など

関連記事


モッピー!お金がたまるポイントサイト
1P=1円でスグ貯まる
[副収入GETへの最短コース]
優待ポイント会員になる方法とメリットなどについてこちら

RSS フィード

FX月別運用成績

2018-1月 円 +¥4,763 / ㌦  -$14.06
2018-2月 円 -¥12,079 / ㌦ $0
2018-3月 円 +¥1,359 / ㌦ $0
2018-4月 円 -¥7,045 / ㌦ $0
2018-5月 円 +¥13,822 / ㌦ $0

2017’ 円 -¥43,149/ ㌦ -$157.82
2016’ 円 -¥37,650/ ㌦ -$633.63
2015’ 円 +¥85,454/ ㌦ -$1,840.78
2014’ 円 +¥262,844/ ㌦ +$15,890.3


リベート出金 レポート記事はこちら

twitter


ページ上部へ戻る