[2016年12月]勝ち負け関係ナシに全て晒す FXリアルトレード月間成績

今回はタイトルの通り毎月恒例の恥さらし企画 FXリアルトレード月間成績 12月分について

11月からのトランプ相場(円安・株高)は12月も(中旬以降はやや調整気味な展開となったが)一応継続の流れ

そういったこともあり、円売りメインの順張りトレードをやや積極的に行った結果、12月は久々の月間成績プラスで終えることができた。

12月 決済約定済み 全トレード結果

12月 決済約定済み 全トレード結果
↑クリックで拡大表示(別ウィンドウ)

12月は決済ベースで計144.5k(通貨のみ)と、前月11月と比べると取引量は大幅増

これはドル円の前月終値が20ヶ月移動平均線を上抜けて引けたということもあり、日足だけでなく1時間足も見ながら円売り・ドル買いポジションをやや積極的に取りに行った為

逆張りトレードにも少し手を出しているものの、トレードのほとんどは順張り(トレンドフォロー)

また、自動売買はEA Bandcross3(XMドル建て②)を月初に少し走らせたのみ(1ポジション)で、EA カコテン(外為ファイネスト)、みんなのシストレ(ストラテジー運用)などは12月も稼働を停止させたままで通過

シストレに関しては主に『脱!敗者のゲーム』(別サイト)の方で取り上げています

小額通貨 手動売買トレード

SBI FX

損益 27,869円  (917.5 Pips) 含み損益 0円 保有ポジション なし

SBIFX 2016 1201

SBIFX 2016 12 jpg
決済ポジション30件 計98,000通貨

円売りポジションがメインだったのに加え、新たに取り扱い通貨ペアも激狭スプレッド!ということで、大半のトレードはスプレッド配信率&約定力の非常に高い SBI FXで行った

マネパ nano

損益 0円 (取引なし) 含み損益 0円 保有ポジション なし

マネパNano 2016 12

デューカスコピー・ジャパン JForex

損益 2,745円(183.1 Pips) 含み損益 0円 保有ポジション なし

デューカスコピー 2016 12

12月にデューカスコピー・ジャパンで行ったトレードはCADJPY(円売り) 1ポジションのみ

デューカスコピー・ジャパンのECNプラットフォーム JForexは使える?

Fxpro cTrader ドル建て①

損益 -$33.26-144.5 Pips) 含み損益 $0 保有ポジション なし

Fxpro cTrader ドル建て① 2016 12
EURUSDの日足ブレイクアウト(順張り)に手を出してみたものの、すぐに調整相場となったためSLで損切り

Fxpro cTrader ドル建て②

損益 -$17.65-39.7 Pips) 含み損益 $2.3 保有ポジション EURAUD 1k

Fxpro cTrader ドル建て② 2016 12
タイトなストップを置いてNZDJPY 1時間足のブレイクアウトを狙ってみた結果

不透明感の強い局面では、流動性にやや問題のあるマイナー通貨(NZDやTRYなど)のロングポジションを取りたい時などは特に、追証リスクのある国内業者で取引するのは恐くてなかなか手が出せない

しかし『ゼロカットを保険』を適用可能な海外ブローカーなら、窓開けや瞬間暴落発生時の大幅な不利約定に対する想定外の損失リスクに対処することができる(個人的にはMT4よりも使い勝手の良いcTraderをよく利用している)

▶ Fxpro cTraderってどう?手数料制だけど利用価値は相当高い?

Axiory cTrader ドル建て

損益 $12.78(74.7 Pips)含み損益  $0  保有ポジション なし

Axiory cTrader 2016 12
▶ 新たにAxioryを口座開設した理由と、口座開設する前に知っておきたい注意点

MT4とシストレ口座(ストラテジー&EA)

みんなのシストレ

損益 0円(未トレード) 含み損益  0円 保有ポジション なし

%e3%81%bf%e3%82%93%e3%81%aa%e3%81%ae%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac-2016-9

9/3よりリニューアルされた「みんなのシストレ」だが、8月24日より以前のストラテジー取引履歴が確認できなくなってしまったのが痛い

ストラテジーの分析を行うには最低でも直近半年間の取引データは必要と考えている為、運用再開はもうしばらく先になりそう

XeMarkets (XM) ドル建て② EA Bandcross3

損益 -$5.38-26.9 Pips) 含み損益  $0 保有ポジション なし

XM Bandcross 2016 12 jpg
12/1に1度は運用を再開させたものの、米雇用統計やイタリアの国民投票などの重要イベントを控えていたこともありすぐに稼働を停止

本EAは完全なデイトレ仕様である為、オーバーナイトリスク&マイナススワップについて気にする必要がない点が良い

▶ Bandcross3の運用口座にXMを選んだ理由についてはこちら

XM Zero(ECN)ドル建て

損益 $0(トレードなし) 含み損益  $0 保有ポジション なし

XM Zero① 2016 12

XM Zero(ECN)ドル建て②

損益 -$8.29-39.2 Pips) 含み損益  $0 保有ポジション なし

XM Zero② 2016 12

XM Zero(ECN)ドル建て③

損益 -$4.58-35.5 Pips) 含み損益  $0 保有ポジション なし

XM Zero③ 2016 12
取引手数料制ながら超低スプレッドなXMのECN口座 Zeroをここまで使ってみて、スプレッド&約定力ともにいい感じなので新たに追加!

※FinalcachbackではXM Zero口座のリベートは発生しない為、1,500円からリベート出金可能な別IB(リベートサイト)TariTali を利用

▶ 「マイナンバー」と「追証」に対する警戒感から2016年は海外FX利用者が急増する?

Axiory MT4 ECN ドル建て

損益 $100.32 (682.2 Pips) 含み損益  $0 保有ポジション なし

Axiory MT4 ECN 2016 12
AUDJPYは1時間足ブレイクアウト、CADJPYは日足ベースでの順張り

Axioryは海外ブローカーでは珍しくトルコ・リラ円(TRYJPY)を扱っている。またスプレッド&スワップの条件も良く、もちろんゼロカット(追証なし)

▶ 新たにAxioryを口座開設した理由と、口座開設する前に知っておきたい注意点

Fxpro MT4 ドル建て④

損益$0(トレードなし) 含み損益 0円 保有ポジション なし Fxpro MT4 ドル建て④ 2016 11

Fxpro MT4 ドル建て⑤

損益 $0(トレードなし) 含み損益 0円 保有ポジション なし fxpro-mt4-%e3%83%89%e3%83%ab%e5%bb%ba%e3%81%a6%e2%91%a4-2016-9

Fxpro MT4 ドル建て⑥

損益 $0(トレードなし) 含み損益 0円 保有ポジション なし FXpro⑥ 2016 10

TitanFX MT4 STP 円建て

損益 -5,527円-189.5 Pips) 含み損益 0円 保有ポジション なし

TitanFX MT4 STP 円建て 2017 12
Fxpro cTraderと同じく、EURUSD 日足ベースでの順張りポジション

以前から気になっていた海外FXブローカー TitanFXを12月より運用口座として新たに追加!

TitanFXもAxioryと同様、IBの乗り換え(変更)ができないようなので、口座開設する際は注意が必要(私はXM Zeroと同じくTariTaliをIB登録した)

OANDA JAPAN MT4口座

損益 0円(取引なし) 含み損益 0円 保有ポジション なし OANDA 2016 10
▶ OANDA ベーシックコースでEAによる自動売買が不可に!どうする??

外為ファイネスト MT4 Zero 手動+EA「カコテン AUDJPY & EURAUD」

損益 0円(取引なし) 含み損益 0円 保有ポジション なし外為ファイネスト 2016 11
EAカコテン[iIchimoku AUDJPY & iOsMA (type DI) EURAUD]による自動売買トレード用口座としてメインに利用している当MT4口座だが、12月もこれらEAの再稼働は見送った

ただ、私が独自に行っている統計的パフォーマンス分析結果では、iOsMA (type DI) EURAUDに関してはすでに不調期(負けトレンド)から脱し、好調期(勝ちトレンド)に転換したことを示唆している

今後も1/20のトランプ大統領就任まで現在の流れが続くようなら、当EAの稼働を再開させる予定(その頃にはもう遅いかもしれないが)

個人的にEAカコテンは「損小利大の優秀なロジックを搭載しているEAなのは間違いないだろう」と考えており、またいずれ復活してくれるだろうと期待していたわけだが、昨年の不調を乗り越え2017年は当たり年となってくれるのか!?

ちなみに、カコテン iOsMA (type DI) EURAUDの方は現在、外為ファイネスト or アヴァトレード・ジャパンいずれかのMT4口座開設で無料プレゼント対象EAとなっているので、興味のある方は是非!

▶ 外為ファイネストは国内MT4口座の中でも穴場!そう考える理由とは?

取引口座別 月間成績(収支)

取引口座別 月間成績 2016 12
↑12月に決済アリの口座、または末時点で証拠金残高がある口座のみ(※キャンペーン・キャッシュバック報酬等は一切含まない

このように、2016年12月の月間成績は円口座 25,087円 / ドル建て口座 $43.94と、円換算($1=117円計算)で 30,200円のプラスとなった(決済ベース)
※ 月末時点での含み損益は円換算で 約+270円

順張り・逆張りトレードの成績

順張り 逆張りトレードの成績 2016 12

金額ベースでは
・トレンドフォロー(順張り)→ $53.9 / 26,061円 =円換算 約32,300円のプラス
・逆張り→ -$4.58 / -974円 =円換算 約1,500円のマイナス

さいごに

ということで、2015年12月から続いていた月間成績 連敗記録更新の流れをやっと止めることができた(1年ぶりの月間成績プラス)

とは言え、これまでの負け額を補うには程遠く、2016年のFX年間成績は約12万円のマイナス($1=117円で計算)

予想通り2015年に続き、2016年も年間負け越しとなってしまったが、あまり悲観的にならず『5%程度の損失で抑えられたので御の字』と前向きに考えたいと思う

また『2017年は昨年以上に変動の大きい難しい相場となるだろう』という見方が多いようだが、少なくとも動かない相場よりは収益チャンスがありそうだ(逆に売っても買っても両ヤラレになる可能性は高くなるだろうけど)

まずは相場で生き残る』ということを第一目標とし、仮に2017年も年間負け越しとなっても-10%未満の損失で抑えられるようにしたい

リスクを取りすぎることが、新米トレーダーが失敗する最大にして最も一般的な理由だ

彼らはしばしばあまりに攻撃的な取引をして、一連の小さな損失で元本を失ってしまう。 新米トレーダーは、しばしばレバレッジの危険性を誤解し、たった2万ドルで大きな枚数の売買を許すブローカーや取引所のせいで、まさにその失敗を犯してしまうのだ。

〜トレーディングで何より大事な目標は、ゲームに生き残ることだ〜

引用元:伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術 第8章より

今回の内容は以上です。
ご意見・質問等あれば気軽に↓DISQUSコメントまたはコチラよりご連絡下さい

RSSリーダーで購読する


外為ファイネスト 選べるカコテン3点タイアップキャンペーンEURAUD

DVD 相場で道をひらく7つの戦略  トレーディングで勝者と敗者を分けるもの

題名など

関連記事


モッピー!お金がたまるポイントサイト
1P=1円でスグ貯まる
[副収入GETへの最短コース]

RSS フィード

FX月別運用成績

2017-1月 円 +¥361 / ㌦  -$18.09
2017-2月 円 -¥13,811 / ㌦ -$16.04
2017-3月 円 -¥5,865 / ㌦ -$10.62
2017-4月 円 +¥6,532 / ㌦ $0
2017-5月 円 +¥11,609 / ㌦ -$13.83
2017-6月 円 +¥4,716 / ㌦ -$30.02
2017-7月 円 -¥7,373/ ㌦ -$24.67
2017-8月 円 +¥14,554 / ㌦ -$20.79

2016’ 円 -¥37,650/ ㌦ -$633.63
2015’ 円 +¥85,454/ ㌦ -$1,840.78
2014’ 円 +¥262,844/ ㌦ +$15,890.3


リベート出金 レポート記事はこちら

twitter


ページ上部へ戻る