11.27 現在のリアルポジションとマインド「円独歩安!押し目待ちに押し目なし」

現在の保有ポジションと予約注文

保有ポジション

保有ポジション 2016 11 27 19 11 12

予約中注文

予約中注文 2016 11 27 19 10 54

先週は米国 連休前のポジション整理で、どこまで今のドル相場に押しが入るか注目していたわけだが、これといった押しもなくドル円は上昇し続けた。まさに「押し目待ちに押し目なし」状態の強烈な円安トレンド相場となっている

現時点で保有中+予約注文中の全ポジションがストップロスHITとなった場合の想定損失額は -$195 / -2,100円 = 円換算 -25,000円程度(※若干不利なレートで試算)

月曜Open〜週末Closeまでの決済約定(確定損益)

決済約定 2016 11 27 19 12 42
-$5.7 / 2,506円 (-309.8 Pips)

ドル円 1時間足 2016 11 27 19 31 33

これまでのドル円買いトレンド相場に唯一乗れたのが、23日夜の1時間足ブレイクアウト局面①のみ。その代わりに②の局面では直近のほぼ最高値を掴んで損切りとなり、①で出た利益の半分は没収

現時点での含み損益

含み損益 2016 11 27 19 17 00(週末Close 時点)

11 27 XM Zero 11 27 Axiory mt4 11 27 SBI FX

ドル円 週足 2016 11 26 22 07 37
↑ドル円 週足(チャートはデューカスコピージャパン JForex

先週終値で標準偏差だけでなく[14]ADXも上向きに変化

外為ファイネストFxpro cTraderを含むMT4口座のポジション状況(含み益含む)はMyfxbookで公開中

現時点におけるポジションマインド

前回、ドルINDEX週足チャートを取り上げ

「これまで1年半以上も続いた長期レンジ相場の上限を明確にブレイクして引け、週足チャートにおいても買いトレンドシグナルが発生となっている為、後々振り返ると今からドル買いに動いても全然遅くない可能性も??」

と書いたが、先週も円安・ドル高の動きに変化はなく、上昇を続けた。

EURUSD 週足 2016 11 26 22 11 28
↑西山式トレンド判断ルール「標準偏差ボラティリティトレード 」(チャートはデューカスコピージャパン JForex

為替の中心銘柄であるEURUSDも、週足 標準偏差ベースで売りトレンドシグナルが発生しているものの、2015年から続く長期レンジの下限(1.046近辺)をブレイクするまでにはまだ至っていない

今週EURUSDが1.046ラインを明確にブレイクするようなら、そこそこリスクを取ってやや強気のポジションテイクしたいと考えている

ただし、週末に米雇用統計を控えているのが大きな懸念材料・・・・。

→ RSSリーダーで購読する


外為ファイネスト 選べるカコテン3点タイアップキャンペーンEURAUD

DVD 相場で道をひらく7つの戦略  トレーディングで勝者と敗者を分けるもの

題名など

関連記事

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
↑1P=1円の超高還元率CBサイト
FX口座等も多数取り扱い
ハピタス経由のFX口座開設で大量ポイントGET!まとめ記事はこちら

RSS フィード

FX月別運用成績

2017-1月 円 +¥361 / ㌦  -$18.09
2017-2月 円 -¥13,811 / ㌦ -$16.04
2017-3月 円 -¥5,865 / ㌦ -$10.62
2017-4月 円 +¥6,532 / ㌦ $0
2017-5月 円 +¥11,609 / ㌦ -$13.83
2017-6月 円 +¥4,716 / ㌦ -$30.02
2017-7月 円 -¥7,373/ ㌦ -$24.67
2017-8月 円 +¥14,554 / ㌦ -$20.79

2016’ 円 -¥37,650/ ㌦ -$633.63
2015’ 円 +¥85,454/ ㌦ -$1,840.78
2014’ 円 +¥262,844/ ㌦ +$15,890.3


リベート出金 レポート記事はこちら

twitter


ページ上部へ戻る