11.13 現在のリアルポジションとマインド「今週もトランプ相場(株高&ドル高)は続くのか??」

現在の保有ポジションと予約注文

保有ポジション

なし

予約中注文

なし

米大統領選に伴う突発的な値動きに警戒し、保有中だったポジションが11/7に損切りとなった以降は完全ノーポジション

月曜Open〜週末Closeまでの決済約定(確定損益)

決済約定 2016 11 13 22 27 13
$7.06 /  632円(95.6 Pips)

先週の決済約定ポジションは計4件のみで、一応全て順張り(トレンドフォロー)

現時点での含み損益

0円(週末Close 時点)

ドル円 日足 2016 11 13 22 33 08
↑ドル円 日足(チャートはデューカスコピージャパン JForex)

米大統領選挙でまさかのトランプ勝利となり、米債が急落→金利急騰→ドル高となっているが、今週107円の壁 & 200EMAを明確に上抜けることができるのか?に注目!

外為ファイネストFxpro cTraderを含むMT4口座のポジション状況(含み益含む)はMyfxbookで公開中

現時点におけるポジションマインド

先週は、ドル円で約1円近く窓開けスタート→大統領選当日は急落→急反発で当日の高値を更新と、大荒れの1週間だった

トランプ相場 1時間足 2016 11 9

もしトランプが勝てば、「6月のBrexitショックを超える規模のリスクオフ相場となる」との見方もあったようだが、Brexitの時と比べると全然マシで下落のスピードも、値幅も危惧していた程のものではなかった

トランプ相場 1分足 2016 11 9
↑は11/9 日本時間 9:45〜15:15のドル円1分足チャートだが、多くの方は「1分で2,3円も動いたBrexitの時と比べるとかなりマシな値動きだった」という印象を持ったはず?

当日私が確認した限りではスプレッドもそれほど拡がっておらず、(ブローカーによって差はあるでしょうが)ストップ・ロスもほぼほぼ正常に機能していたことでしょう。

今週も米金利上昇→ドル高の流れは続くのか?少し様子を見ながら、反転するようなら逆張りでのエントリーを考えている(もちろんポジション量は控えめで)

ちなみに、以前からトランプ勝利を予想していた当たり屋のガンドラック氏は、米国債利回りの上昇もそろそろ天井が近いと見ているらしい
米10年債利回り、年内に2.35%突破ない=ガンドラック氏(Reuters)

とにかく今後しばらくは、乱高下リスクの高い相場が続きそうな気がする

→ RSSリーダーで購読する


外為ファイネスト 選べるカコテン3点タイアップキャンペーンEURAUD

DVD 相場で道をひらく7つの戦略  トレーディングで勝者と敗者を分けるもの

題名など

関連記事

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
↑1P=1円の超高還元率CBサイト
FX口座等も多数取り扱い
ハピタス経由のFX口座開設で大量ポイントGET!まとめ記事はこちら

RSS フィード

FX月別運用成績

2017-1月 円 +¥361 / ㌦  -$18.09
2017-2月 円 -¥13,811 / ㌦ -$16.04
2017-3月 円 -¥5,865 / ㌦ -$10.62
2017-4月 円 +6,532 / ㌦ $0 

2016’ 円 -¥37,650/ ㌦ -$633.63
2015’ 円 +¥85,454/ ㌦ -$1,840.78
2014’ 円 +¥262,844/ ㌦ +$15,890.3

 


リベート出金 レポート記事はこちら

twitter


ページ上部へ戻る