8.21 現在のリアルポジションとマインド「アノマリー通り今年も8月は円高の月?」

現在の保有ポジションと予約注文

保有ポジション
保有ポジション 2016 08 20 23 48 45

予約中注文
予約中注文 2016 08 20 23 48 23

先週も引続きクロス円の売り(円買い)を主体としたトレードを実行

現時点で保有中+予約注文中の全ポジションがストップロスHITとなった場合の想定損失額は-$58.6 / -26,000円 = 円換算 -33,000円程度(※若干不利なレートで試算)

月曜Open〜週末Closeまでの決済約定(確定損益)

決済約定 2016 08 20 23 49 03
$22.22 / -1,294円  (+79.6Pips ※通貨のみ)

最近は本当にトレンドレスな相場が続いている為、4時間足を軸とした逆張り&順張りをちょこちょこ行った結果、先週は辛うじてプラス収益となった

また現在自動売買(シストレ)で唯一稼働中のEA BandCross3は、今週計4回のトレードがあり、結果は3勝1敗(+44.6Pips)だった

▶ XMでデイトレEA Bandcross3の運用を開始した理由

現時点での含み損益

含み損益 2016 08 20 23 49 18(週末Close 時点)

8 20 SBIFX

外為ファイネストFxpro cTraderを含むMT4口座のポジション状況(含み益含む)はMyfxbookで公開中

USDJPY 日足チャート 2016 08 21 18 08 55
↑ドル円(日足)今年はこれまでのところ、月末〜月初旬にかけて円高に動く傾向がかなり強い?(西山DVD 付録MT4テンプレート使用)

現時点におけるポジションマインド

正直個人的にはあまり円高に動いている印象はなかったが、月始値と先週末終値を比較すると8月は円高になりやすいというアノマリー通り、ほとんどの対円通貨で円高となっている

8月は円高 途中経過(OANDAヒストリカルデータより)

このように、上記8通貨の中では南ア・ランドだけが唯一円安(ランド高)となっており、他対円通貨ペアは全て円高となっている

また先述のチャートで示した通り、今年のドル円相場は月末〜月初にかけて大きく円高方向へ動いているケースがほとんどで、今月もこれから9月初旬にかけて円高方向への値動きには注意すべきだろう

リスクオフ・ポジション(円買い)をメインにトレードしている私としては、そういう展開を望んでいるわけだが。

また、今回のSBI FXトレードのレポート 日銀政策会合3週間前の円高・株安、1週間前の円安・株高!  の内容が個人的に興味深かったので、参考までに紹介しておく

レポートの内容を要約すると『4月,7月の例をあげて注目を集める日銀政策会合では会合前のドル円や日経平均の値動きに一定の法則(会合の3週間前にドル円と日経平均は安値を付け、1週間前に高値をつける)が見られ、8月末に向けて円高・株安に警戒が必要かもしれない』というもの。

また、今週は25日からジャクソンホール会合が開催、26日にはイエレンFRB議長の講演が予定されており、発言内容によっては相場が大きく動く可能性が高いという点にも要注意だと思う

→ RSSリーダーで購読する


外為ファイネスト 選べるカコテン3点タイアップキャンペーンEURAUD

DVD 相場で道をひらく7つの戦略  トレーディングで勝者と敗者を分けるもの

題名など

関連記事


モッピー!お金がたまるポイントサイト
1P=1円でスグ貯まる
[副収入GETへの最短コース]

RSS フィード

FX月別運用成績

2017-1月 円 +¥361 / ㌦  -$18.09
2017-2月 円 -¥13,811 / ㌦ -$16.04
2017-3月 円 -¥5,865 / ㌦ -$10.62
2017-4月 円 +6,532 / ㌦ $0 

2016’ 円 -¥37,650/ ㌦ -$633.63
2015’ 円 +¥85,454/ ㌦ -$1,840.78
2014’ 円 +¥262,844/ ㌦ +$15,890.3

 


リベート出金 レポート記事はこちら

twitter


ページ上部へ戻る