最近やや不調のバンドクロス みんなのシストレだけ雇用統計の日に買いポジション→損失が発生していた

2月末以降、負けトレードが続き不調気味に思えるバンドクロスですが、「バンドクロス 不調」というキーワードで当サイトへのアクセスも確認できたので、心配している方もそれなりにいるのでしょう。

約1月前に【検証】話題のMT4 EA[BandCross3]という記事で、みんなのシストレ、シストレ24、MT4フォワードテスト結果を比較した時点ではみんなのシストレが収益No1でした。

しかし、現時点(3/15)ではMT4フォワードテスト結果が1位となり、みんなのシストレが2位転落となりました。

 

3/6 米雇用統計の日にまさかの買いポジション×2

↑は当時トレードメモとしてツイートしたものですが、なんと「相場が大きく動きそうな時はポジションを取らない」と思っていたバンドクロスが雇用統計発表当日にまさかの買いポジション×2!

Logical Systemの方は前日にちゃんとコピートレード解除し、雇用統計に備えていたのですが、「バンドクロスは賢いから大丈夫だろう」と勝手に解釈し、放置した結果このような事になってしまいました(^_^;)

 

米雇用統計当日にポジション持ったのは[みんなのシストレ]のみ

MT4 EABandCross3 のフォワードテスト&シストレ24(ミラートレーダー)の取引結果も確認したところ、ナント3/6に相場とは逆方向と思える買いのポジション×2を持ったのは、この3つの内 みんなのシストレ[コピートレード]だけだったことが判明!

この分だけで-232.7Pips、私は現在2,000通貨単位のコピートレードですから -5,500円強ですか ・・・。これはかなりイタイ。

 

総収益推移グラフ(Pips)更新ver

総収益推移グラフ(Pips)更新ver

前述した雇用統計当日のアホなトレード分がそのまま影響し、FxProフォワードテストの結果が2014年10月以降の総収益でみんなのシストレを上回りました。

今回の件があっても僅かに(10Pips程度)シストレ24を上回っているのはやはりスプレッド差によるものなのでしょうか?

 

さいごに・総括

みんなのシストレ(バンドクロス)においては2/25以降、累計 -700Pips強と不調気味に見えることは確かですが、個人的には現段階で見切りをつけるにはまだ早いと思っています。(もしかしたら最近のユーロ下がり過ぎ相場には適応できていない可能性も考えられますが)

ただ、今回の件で「米雇用統計のような相場の急変動が予想される局面において、影響を大きく受けそうな通貨ペアを扱う自動売買は必ずストップしておくべき」「何事も過信は禁物」ということを再認識することができました。

今週のFOMC(3/19 夜中)後の相場においても大変動が予想される為、必ず忘れないように前日までにコピートレードは停止したいと思います。

ミラートレーダーのストラテジーもできればドル&ユーロ絡みのものは特に停止しておいた方が無難かもしれませんね。

統計的分析により最多保有2ポジションで利益を積み上げるローリスクタイプEA
BandCross3 EURUSD

以上、今回の内容が少しでも参考になれば幸いです。

質問等あれば気軽に↓disqusコメントまたはコチラよりご連絡下さい(^^ゞ

RSSリーダーで購読する

 


外為ファイネスト 選べるカコテン3点タイアップキャンペーンEURAUD

DVD 相場で道をひらく7つの戦略  トレーディングで勝者と敗者を分けるもの

題名など

関連記事


モッピー!お金がたまるポイントサイト
1P=1円でスグ貯まる
[副収入GETへの最短コース]

RSS フィード

FX月別運用成績

2017-1月 円 +¥361 / ㌦  -$18.09
2017-2月 円 -¥13,811 / ㌦ -$16.04
2017-3月 円 -¥5,865 / ㌦ -$10.62
2017-4月 円 +6,532 / ㌦ $0 

2016’ 円 -¥37,650/ ㌦ -$633.63
2015’ 円 +¥85,454/ ㌦ -$1,840.78
2014’ 円 +¥262,844/ ㌦ +$15,890.3

 


リベート出金 レポート記事はこちら

twitter


ページ上部へ戻る