12.25 現在のリアルポジションとマインド「ドル高トレンドも一旦調整入りか?」

12-25-%e7%8f%be%e5%9c%a8%e3%81%ae%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%9d%e3%82%b8%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%81%a8%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%89

現在の保有ポジションと予約注文

保有ポジション

保有ポジション 2016 12 25

予約中注文

予約中注文 2016 12 25

現時点で保有中+予約注文中の全ポジションがストップロスHITとなった場合の想定損失額は -$83.3 / +1,500円 = 円換算 -8,500円程度(※若干不利なレートで試算)

月曜Open〜週末Closeまでの決済約定(確定損益)

決済約定 確定損益 2016 12 25
$0.92 / 5,929円(+406 Pips)

週末クローズ時点での含み損益

含み損益 2016 12 25(週末Close 時点)

12 25 SBI FX 12 25 XM Zero 12 25 TitanFX

Axiory-ECNFxpro cTraderを含むMT4口座のポジション状況(含み益含む)はMyfxbookで公開中

EURUSD 日足 2016 12 25
↑西山式トレンド判断ルール「標準偏差ボラティリティトレード 」(チャートはデューカスコピージャパン JForex

現時点におけるポジションマインド

先週は『クリスマス休暇前のポジション手仕舞いに伴うリスクオン相場の反転』に警戒していたわけだが、多少の調整が入った程度で収まった印象(保有していた対円ポジションのほとんどはストップロスで決済)

先週特に注目していたユーロドル相場だが、週末終値が(ほぼ)21日ボリンジャーバンド1σ上で引けており、日足ベースでの売りトレンドはすでに消滅したと見るべきか??

早いもので2016年相場も今週が最後。流動性リスクの観点から現在保有中のポジションも全て手仕舞って、完全様子見に徹した方が良さそうな気もするが、今のところ強制決済は行わずにストップロスとゼロカット保険で対処したいと考え中

ということで、今年も1年どうもありがとうございました。また来年も当ブログをよろしくお願いします!(年内にもう1記事くらいアップするかもしれませんが、一応念のため)

→ RSSリーダーで購読する

DVD 相場で道をひらく7つの戦略  トレーディングで勝者と敗者を分けるもの

題名など

関連記事


モッピー!お金がたまるポイントサイト
1P=1円でスグ貯まる
[副収入GETへの最短コース]

RSS フィード

FX月別運用成績

2016-1月 円 -¥9,790 / ㌦ +$61.45 
2016-2月 円 +¥7,355/ ㌦ -$68.11
2016-3月 円 -¥16,801/ ㌦ -$84.21
2016-4月 円 +¥2,646/ ㌦ -$261.84
2016-5月 円 -¥11,782/ ㌦ -$46.83
2016-6月 円 -¥9,587/ ㌦ +$60.71
2016-7月 円 -¥11,304/ ㌦ -$154.11
2016-8月 円 -¥12,123/ ㌦ -$70.54 

2014’ 円 +¥262,844/ ㌦ +$15,890.3
2015’ 円 +¥85,454/ ㌦ -$1,840.78


リベート出金 レポート記事はこちら

twitter


ページ上部へ戻る