【海外FX 出金レポート】Axioryからソニー銀行へ出金してみた!着金までの日数と出金手数料など

%e3%80%90%e6%b5%b7%e5%a4%96fx-%e5%87%ba%e9%87%91%e3%83%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%88%e3%80%91axiory%e3%81%8b%e3%82%89%e3%82%bd%e3%83%8b%e3%83%bc%e9%8a%80%e8%a1%8c%e3%81%b8%e5%87%ba%e9%87%91

今回は日本住居者の口座開設に対応した海外FX業者の中でもcTraderを扱っている希少なブローカー Axioryからソニー銀行への出金レポート記事

Axioryを口座開設するに至った理由

口座開設した主な理由は「新たにAxioryを口座開設した理由と、口座開設する前に知っておきたい注意点」で書いたように、抜群の使い勝手を誇るcTraderを扱っており、且つ取引手数料がFxproよりも安い。加えて(今では全く使えない決済サービスと化してしまった)NETELLERでの入出金にも対応していた為

Axiory cTrader 口座開設完了 2016 8
Axioryは今年8月に取引量に応じたキャッシュバックがトレード毎に発生するFinalcashback(IB)経由で口座開設

Axioryから出金した理由

Axioryから資金を引き上げた理由は、Bigbossと同様『ちゃんと出金できるのか?』『出金処理はスムーズに行われるか?』という海外FX口座を利用する上で最も重要なポイントを自身で確認するため

また、NETELLERからの資金逃避先としてXM,Fxproとは別にAxioryへも残高の一部を移動させており、米大統領選の結果を受けて大幅なドル安・円高となる可能性もそれなりに高いだろうと予想し、事前に一部のドルを→円へ両替しておこうと考えた為

XM,Fxproからも後日同様(日本住居者のNETELLER入出金取り扱い終了)の通知アリ

ソニー銀行へ全額出金依頼〜入金までまでの流れ

AXIORY 出金受付
11/1(火)に$300の出金依頼

AXIORY 出金受付完了
翌日11/2(水)に「銀行送金による出金手続きが完了しました」とのメールを受信

Axiory $300 出金 ソニー銀行 受け取り確認 2016 11 04 15 22 37
出金完了のメールを受信してから2日後の11/4(金)ソニー銀行へ外貨送金での入金アリとの通知

Axiory $300 出金 2016 11 04 15 22 26

受け取り手続きの画面を確認すると、外貨(ドル)のまま$300出金したのに、なぜか日本円に両替された状態で着金していた

備考欄には『ORG AMT JPY31684, CHG JPY805 + JPY1500』と書かれていることから、まずAxioryから出金の時点で$300→31,684円へ両替され、ソニー銀行へ着金するまでに、805円+1,500円= 計2,305円の手数料(おそらく海外の中継手数料等)が差し引かれている事がわかる

結果として、$300の出金依頼に対し、29,379円がソニー銀行へ入金された。

現時点(12/22)で$300→31,684円という金額を見ると「ボッタクリ過ぎじゃ!?」と感じるかもしれないが、出金依頼を行った11/1のドル円レート(終値)は約104.1円であり、実は非常に良いレートでドル→円へ両替されている

ドル円 日足 2016 12 22 19 27 05
トランプ相場が始まる前のほぼ底値で出金(ドル→円へ両替)

Axioryはドルのまま銀行出金できない(円 or ユーロのみ)

先述の通り、ドル建て口座からドルのままソニー銀行へ出金依頼したのに、円に両替された状態で着金した点についてAxioryへ(Liveチャットで)問い合わせてみたところ

スクリーンショット 2016 12 22 17 58 04

という回答が得られた。

Axioryから銀行送金出金時に発生する手数料は1,500円+α

今回のケース($300出金)では、805円+1,500円= 計2,305円の手数料が差し引かれていたわけだが、後者の1,500円は海外の中継手数料であることはほぼ間違いないとして、前者の805円も中継手数料なのかどうかは不明。

もしかすると円建て口座からの出金(両替の必要なし)であれば、発生しない手数料である可能性も否定はできない

よって次回出金する際は、円建て口座を追加で開設し、口座間資金移動によりドル→円へ両替した後、国内銀行へ出金申請してみたいと思う

Axioryのよくある質問 出金手数料はいくらですか 2016 12

ちなみに、Axioryのよくある質問「出金手数料はいくらですか」のページに記載されているように、2万円(もしくは$200)未満の出金時にはAxiory側で別途1,500円(または$15)の出金手数料が発生するような ので、2万円未満の出金依頼は避けるべきだろう

また、銀行送金での出金時にはソニーや新生銀行のように、着金手数料(リフティングチャージ)無料の銀行を選ぶことを強くオススメする

▶ 新生銀行はTポイントが貯まるお得なネット銀行!?

まとめ

以上のように、Axioryからも何ら問題なく資金を出金することができた。

中継手数料と思われる手数料が発生したものの、出金処理も出金依頼〜銀行着金まで3日間とかなりスピーディーで、全く不安になることもなかった

もちろん1回出金できたからと言って次回も問題なく出金できるという保証は全くないわけだが、出金経験があるのと無いのとではブローカーに対する信頼感?というか安心感が全然違う。

Axioryの取得している金融ライセンスはベリーズのIFSCのみということで、ライセンス的な意味ではFxproと比べると信頼性は劣るが、『少額資金で利益が出たらこまめに出金する』というスタンスを取っていれば、特に問題はなさそうな気がする(あくまで個人的な考え)

AxioryはECN口座の取引手数料が安く、スワップ条件も比較的優秀である為、今後もトレード手法、通貨ペアによってFxpro等の他口座と使い分けながら利用していく予定でいる

さいごに

また「新たにAxioryを口座開設した理由と、口座開設する前に知っておきたい注意点」で取り上げているように、AxioryはIBの乗り換え不可なブローカーとなっている為、口座開設する際はFinalcashbackなどのトレード毎にキャッシュバックが発生するIBを必ず経由して申し込むことを強くオススメ!(私もFinalcashbackのリベート口座として登録してます)

Finalcashbackのリベート口座

ちなみに、私は最近Finalcashbackとは別にIB(リベートサイト)TariTaliも利用し始めました!

このIBはトレード毎に発生したリベート履歴が確認可能で、1,500円から手数料無料で出金(振込み)に対応しており、特に前者のリベート発生履歴が確認できるというのは、他IBにはない大きなメリットでしょう(リベートのごまかしが効かない)

IBサイトTariTaliについては後日、また別記事にて取り上げてみたいと思っています

以上、今回の内容が少しでも参考になれば幸いです。
質問orご意見等あれば気軽に↓コメントまたはコチラよりお願いします
RSSリーダーで購読する

DVD 相場で道をひらく7つの戦略  トレーディングで勝者と敗者を分けるもの

題名など

関連記事


モッピー!お金がたまるポイントサイト
1P=1円でスグ貯まる
[副収入GETへの最短コース]

RSS フィード

FX月別運用成績

2016-1月 円 -¥9,790 / ㌦ +$61.45 
2016-2月 円 +¥7,355/ ㌦ -$68.11
2016-3月 円 -¥16,801/ ㌦ -$84.21
2016-4月 円 +¥2,646/ ㌦ -$261.84
2016-5月 円 -¥11,782/ ㌦ -$46.83
2016-6月 円 -¥9,587/ ㌦ +$60.71
2016-7月 円 -¥11,304/ ㌦ -$154.11
2016-8月 円 -¥12,123/ ㌦ -$70.54 

2014’ 円 +¥262,844/ ㌦ +$15,890.3
2015’ 円 +¥85,454/ ㌦ -$1,840.78


リベート出金 レポート記事はこちら

twitter


ページ上部へ戻る