[2016年10月]勝ち負け関係ナシに全て晒す FXリアルトレード月間成績

%ef%bc%bb2016%e5%b9%b410%e6%9c%88%ef%bc%bd%e5%8b%9d%e3%81%a1%e8%b2%a0%e3%81%91%e9%96%a2%e4%bf%82%e3%83%8a%e3%82%b7%e3%81%ab%e5%85%a8%e3%81%a6%e6%99%92%e3%81%99-fx%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%88

今回はタイトルの通り毎月恒例の恥さらし企画 FXリアルトレード月間成績 10月分について

結果から先に述べると、10月も前月と同様に基本は様子姿勢でトレード量はかなり控えめ。また順張りをメインとしながらも、一応逆張りトレードも行ったが、例の如くダメダメな結果に・・・。

10月 決済約定済み 全トレード結果

10月 決済約定済み 全トレード結果
↑クリックで拡大表示(別ウィンドウ)

10月は決済ベースで計39k(通貨のみ)で、久々に為替相場に大きなトレンド発生か??と期待したが、結局これまでよりは若干マシ??程度のショボイ相場で短期間に終わってしまった。

EA Bandcross3(XMドル建て②)については一時的に稼働を再開させたものの、前月と同様にEA カコテン(外為ファイネスト)、みんなのシストレ(ストラテジー運用)は全てストップしたまま

シストレに関しては主に『脱!敗者のゲーム』(別サイト)の方で取り上げています

小額通貨 手動売買トレード

SBI FX

損益 -1,313円-187.4 Pips) 含み損益 440円 保有ポジション EURUSD, USDJPY 各2.5k

SBI FX 2016 10
SBI FX 決済2016 10
決済ポジションは4件 計3,000通貨のトレードのみ

マネパ nano

損益 0円 (取引なし) 含み損益 0円 保有ポジション なし

マネパ 2016 10

LION FX(ヒロセ通商)

損益 0円 (取引なし) 含み損益 0円 保有ポジション なし

LONFX キャッシュバック


10月はLION FX口座でトレードは行っていないが、8月にヒロセから届いたDM(チラシ)限定キャンペーンの1万円キャッシュバックは10/15に入金された

デューカスコピー・ジャパン JForex

損益  -2,876円-3,584.9 Pips) 含み損益 1,300円 保有ポジション  USDCAD 2k

デューカスコピー ジャパン JForex 2016 10

AUDCADの逆張りとUSDZARの順張りが各1件。

デューカスコピー・ジャパンのECNプラットフォーム JForexは使える?」でも書いたように、現在ベータ版のJforex(ver3)はかなり使い勝手が向上しており、今後これまで以上にJForexを利用する機会が増えると思う

Fxpro cTrader ドル建て①

損益 -$39.98-532.1 Pips ※通貨のみ) 含み損益 $0 保有ポジション なし

Fxpro ct1 2016 10

Fxpro cTrader ドル建て②

損益 -$10.24-160.8 Pips) 含み損益  -$45 保有ポジション EURAUD 2k

Fxpro ct2 2016 10

現在のような不透明感の強い局面では、流動性にやや問題のあるマイナー通貨(NZDやTRYなど)のロングポジションを取りたい時は特に、追証リスクのある国内業者で取引するのは恐くて手が出せない

よって、私は口座資金量を容易に調整可能なFxproで『ゼロカットを保険』として適用させ、万が一の損失リスクを限定させてポジションを取ることが多い(大幅な不利約定に対するリスク回避にかなり有効)

▶ Fxpro cTraderってどう?手数料制だけど利用価値は相当高いぞ

Axiory cTrader ドル建て

損益 -$11.08-137.4 Pips)含み損益  $0 保有ポジション なし

Axiory cTrader 2016 10
▶ 新たにAxioryを口座開設した理由と、口座開設する前に知っておきたい注意点

MT4とシストレ口座(ストラテジー&EA)

シストレ24(ミラートレーダー)

損益 1,770円(35.2 Pips) 含み損益  0円 保有ポジション なし

スプレッド&スワップといった取引条件が決して良いとはいえない シストレ24だが、フルオート利用で15,000円キャッシュバックという激アツなキャンペーンが開催されていた為、久々に自動売買を行ってみた

ただし、「金の卵トップ1」など既存のフルオート設定をそのまま採用すると、1ポジション 5,000通貨単位で多くのポジションを保有してしまい、短期間で10万円以上飛ばしてしまう可能性も十分考えられる

15,000円キャッシュバックが貰えるとしても、そういった大損リスクはどうしても避けたい為「Quickshiftのような損小利大、且つ最大1ポジションしか取らないストラテジー」だけが選ばれるようにフルオート設定をカスタムしたものを採用

フルオート カスタム バックテスト
↑今回採用したカスタム済フルオート設定でのシミュレーション(バックテスト)結果

フルオート キャッシュバック条件

100万円以上の入金+上記キャッシュバック条件 3点を無事クリアした後は、米大統領選の絡みもあり10月後半以降は荒れ相場となるリスクが高いだろうという考え、フルオートによる自動売買は既に停止している。

ちなみに、キャッシュバックの付与は11月末予定とのこと

みんなのシストレ

損益 0円(未トレード) 含み損益  0円 保有ポジション なし

%e3%81%bf%e3%82%93%e3%81%aa%e3%81%ae%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac-2016-9
9/3よりリニューアルされた「みんなのシストレ」だが、8月24日より以前のストラテジー取引履歴が確認できなくなってしまった

ストラテジーの分析を行うには最低でも直近半年間の取引データは必要と考えており、運用再開は早くても来年以降になると思う

XeMarkets (XM) ドル建て② EA Bandcross3

損益 $0.84( 4.2 Pips) 含み損益  $0 保有ポジション なし

XM② 2016 10

10月中旬以降、1度は運用を再開させたものの、アメリカの大統領選挙という超ビッグイベント前のリスク回避処置として再度停止

本EAは完全なデイトレ仕様である為、オーバーナイトリスク&マイナススワップについて気にする必要がない点が良い

▶ Bandcross3の運用口座にXMを選んだ理由についてはこちら

XM Zero(ECN)ドル建て

損益 $83.3(835.4 Pips) 含み損益  $0 保有ポジション なし

XM Zero 2016 10

GBPUSDの順張り(トレンドフォロー)が、そこそこ上手く行ったこともあり、$80強のプラス

XM Zeroは取引手数料制ながら超低スプレッドなECN口座で、NETELLERからの資金避難先の1つとして、8月末に追加で口座開設した

▶ 「マイナンバー」と「追証」に対する警戒感から2016年は海外FX利用者が急増する?

Axiroy MT4 ECN ドル建て

損益 $12.07(126.5 Pips) 含み損益  $6.3 保有ポジション EURNZD 1k

Axiory MT4 2016 10

Axioryは海外ブローカーでは珍しくトルコ・リラ円(TRYJPY)を扱っている。、スプレッド&スワップの条件も良く、もちろんゼロカット(追証なし)

▶ 新たにAxioryを口座開設した理由と、口座開設する前に知っておきたい注意点

Fxpro MT4 ドル建て④

損益 -$57.59 含み損益 $0 保有ポジション なし

FXpro④ 2016 10

8月末からショートしていたWheat先物が損切りとなった後、今度はロングに(半分のポジション量で)ドテンするも、売ってヤラレ買ってヤラれの結果に・・・。

Fxpro MT4 ドル建て⑤

損益 $0(トレードなし) 含み損益 0円 保有ポジション なし

fxpro-mt4-%e3%83%89%e3%83%ab%e5%bb%ba%e3%81%a6%e2%91%a4-2016-9

Fxpro MT4 ドル建て⑥

損益 $0(トレードなし) 含み損益 0円 保有ポジション なし

FXpro⑥ 2016 10
Fxproのドル建て⑤,⑥については、10月ノートレード

OANDA JAPAN MT4口座

損益 0円(取引なし) 含み損益 0円 保有ポジション なし

OANDA 2016 10
▶ OANDA ベーシックコースでEAによる自動売買が不可に!どうする??

外為ファイネスト MT4 Zero 手動+EA「カコテン AUDJPY & EURAUD」

損益 266円(38.2 Pips) 含み損益 0円 保有ポジション なし

外為ファイネスト2016 10
AUDNZD 手動での逆張りトレード1件のみ

主にEAカコテン[iIchimoku AUDJPY & iOsMA (type DI) EURAUD]による自動売買トレード口座として利用している外為ファイネスト MT4口座だが、両EAともに未だ不調期から脱していない状況と判断しており(あくまで私個人的な判断)現在も再開は見送り中

EAカコテンは「損小利大の優秀なロジックを搭載しているEA」なのは間違いないと考えており、「またいずれ復活してくれるだろう」と今でも期待はしているが果たして・・・?(もちろん、今後また調子を取り戻してきた際には、稼働再開予定)

ちなみに、カコテン iOsMA (type DI) EURAUDの方は現在、外為ファイネスト or アヴァトレード・ジャパンいずれかのMT4口座開設で無料プレゼント対象EAとなっているので、興味のある方は是非!

▶ 外為ファイネストは国内MT4口座の中でも穴場!そう考える理由とは?

取引口座別 月間成績(収支)

取引口座別 月間成績 収支 2016 10
↑10月に決済アリの口座、または末時点で証拠金残高がある口座のみ(※キャンペーン・キャッシュバック報酬等は一切含まない

このように、2016年10月の月間成績は円口座 -2,153円 /ドル建て口座 -$22.68と、円換算($1=105円計算)で 約4,500円のマイナスだった(決済ベース)

幸いほぼ毎月何かしらのFXキャッシュバック収入が発生しており、損失分の埋め合わせはできているが、運用資金が一向に増えない状態が長く続いている

ちなみに、月末時点での含み損益は円換算で 約-2,300円

順張り・逆張りトレードの成績

順張り 逆張りトレードの成績 2016 10
(USDZARを除く)

金額ベースでは
・トレンドフォロー(順張り)→ $20.79 / -3,440円 =円換算 約1,260円のマイナス
・逆張り→ -$44.31 / -482円 =円換算 約5,150円のマイナス

内、商品先物(ゴールド&小麦)による損失が-$71.73(順張り -$57.59, 逆張り-$14.14)

さいごに

毎度のことながら昨年12月から続く、利確ベースでの月間成績 連敗記録はまたしても更新

前月9月は逆張りが好調だったが、やはり『単なるマグレ』だったようで、10月はいつものように惨敗だった(今振り返ると結局10月も逆張りに適した相場だったようには思うが)

さて、2016年相場も残り2ヶ月を切った。現在までの2016年 FX年間成績は-12万を突破し、年明けまで相場に明確なトレンドが発生するとは思えず、年間成績プラス圏への復帰はほぼ不可能だと思われる

もちろん、そこそこのリスクを取って上手く売買のタイミングさえ当てることが出来れば、この程度の損失(資金の約5%)はすぐに取り戻せるが、現状の相場に資金の2%以上のリスクを取って勝負する価値があるか?というと、リスク・リターン比で考えて「無い」と考える

数年前のアベノミクス相場ほど易しい(分かりやすい)相場はもう2度とないかも分からないが、来年以降いずれ良い相場(明確なトレンド相場)は必ずまたやってくるはずなので、相場で長期に生き残るという事を最重要視し、これからも長期目線で破産しない運用(安全運転)を心がけていきたい

リスクを取りすぎることが、新米トレーダーが失敗する最大にして最も一般的な理由だ

彼らはしばしばあまりに攻撃的な取引をして、一連の小さな損失で元本を失ってしまう。 新米トレーダーは、しばしばレバレッジの危険性を誤解し、たった2万ドルで大きな枚数の売買を許すブローカーや取引所のせいで、まさにその失敗を犯してしまうのだ。

〜トレーディングで何より大事な目標は、ゲームに生き残ることだ〜

引用元:伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術 第8章より

伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術

新品価格 ¥1,836から (2016/8/4 01:39時点)

今回の内容は以上です。
質問・ご意見等あれば気軽に↓DISQUSコメントまたはコチラよりご連絡下さい

RSSリーダーで購読する

DVD 相場で道をひらく7つの戦略  トレーディングで勝者と敗者を分けるもの

題名など

関連記事


モッピー!お金がたまるポイントサイト
1P=1円でスグ貯まる
[副収入GETへの最短コース]

RSS フィード

FX月別運用成績

2016-1月 円 -¥9,790 / ㌦ +$61.45 
2016-2月 円 +¥7,355/ ㌦ -$68.11
2016-3月 円 -¥16,801/ ㌦ -$84.21
2016-4月 円 +¥2,646/ ㌦ -$261.84
2016-5月 円 -¥11,782/ ㌦ -$46.83
2016-6月 円 -¥9,587/ ㌦ +$60.71
2016-7月 円 -¥11,304/ ㌦ -$154.11
2016-8月 円 -¥12,123/ ㌦ -$70.54 

2014’ 円 +¥262,844/ ㌦ +$15,890.3
2015’ 円 +¥85,454/ ㌦ -$1,840.78


リベート出金 レポート記事はこちら

twitter


ページ上部へ戻る