[2016年9月]勝ち負け関係ナシに全て晒す FXリアルトレード月間成績

%ef%bc%bb2016%e5%b9%b49%e6%9c%88%ef%bc%bd%e5%8b%9d%e3%81%a1%e8%b2%a0%e3%81%91%e9%96%a2%e4%bf%82%e3%83%8a%e3%82%b7%e3%81%ab%e5%85%a8%e3%81%a6%e6%99%92%e3%81%99-fx%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%88

さて、今回は毎月恒例の恥さらし企画 FXリアルトレード月間成績(前月 9月分)について

結果から先に述べると、9月は基本様子見で前月よりもトレード回数は少なめ。私にしては珍しく逆張りでのトレードが上手くいった月だった

しかしながら、順張り(トレンドフォロー)の方がほぼ全敗に近いひどい結果となり、またしても月間成績はマイナスとなってしまった

9月 決済約定済み 全トレード結果

決済ポジション 2016 9
↑クリックで拡大表示(別ウィンドウ)

9月のトレード量は決済ベースで計101,000通貨(ランド円 53kを含む)で、引き続きトレンドレスな相場だった為トレンドフォローよりも逆張りをややメインにトレード

尚、前月と同様にEA カコテン(外為ファイネスト)、Bandcross3(XMドル建て②)、みんなのシストレ(ストラテジー運用)といった自動売買は全てストップしたまま

シストレに関しては主に『脱!敗者のゲーム』(別サイト)の方で取り上げています

小額通貨 手動売買トレード

SBI FX

損益 2,980円(127.62 Pips) 含み損益 0円 保有ポジション なし
SBI FX 2016 10 9

SBI FX 2016 10 9

計10件の決済ポジションに対し、日足ベースでの逆張りが7件、順張り(トレンドフォロー)が3件。順張りは全敗だったが、めずらしく逆張りポジションが上手くいった為、約3,000円と微益ながらもプラス

マネパ nano

損益 -1,466円-121.3 Pips) 含み損益 0円 保有ポジション なし
マネパ 2016 09

デューカスコピー・ジャパン JForex

損益  -1,237円-179.3 Pips) 含み損益 -43円 保有ポジション  AUDCAD 1k
デューカスコピー ジャパン 2016 09

8月より取引可能となった南ア・ランド円(ZARJPY)を含む7ポジション 計26.5kをトレード

先日追記・修正した「デューカスコピー・ジャパンのECNプラットフォーム JForexは使える?」でも書いたように、現在ベータ版のJforex(ver3)はかなり使い勝手が向上しており、今後は今まで以上にJForexを利用する機会が増えると思う

Fxpro cTrader ドル建て①

損益 -$7.64-53.3 Pips) 含み損益 -$6.2 保有ポジション EURGBP 1k
Fxpro cTrader ドル建て① 2016 9

Fxpro cTrader ドル建て②

損益 $7.89(-77.8 Pips) 含み損益  -$8.7 保有ポジション GBPAUD 1k
Fxpro cTrader ドル建て② 2016 9

現在のような不透明感の強い局面では、流動性にやや問題のあるマイナー通貨(NZDやTRYなど)は特に、追証リスクのある国内業者で取引するのは少し気が引ける(特にロング時)

よって、私は口座資金量を容易に調整可能なFxproで『ゼロカットを保険』として適用しながらポジションを取ることが多い(大幅な不利約定に対するリスク回避)

▶ Fxpro cTraderってどう?手数料制だけど利用価値は相当高いぞ

Axiory cTrader ドル建て

損益 -$2.68-48.3 Pips)含み損益  $0 保有ポジション なし
Axiory cTrader ドル建て 2016 09

▶ 新たにAxioryを口座開設した理由と、口座開設する前に知っておきたい注意点

MT4とシストレ口座(ストラテジー&EA)

みんなのシストレ

損益 0円(未トレード) 含み損益  $0 保有ポジション なし
%e3%81%bf%e3%82%93%e3%81%aa%e3%81%ae%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac-2016-9

9/3よりリニューアルされた「みんなのシストレ」だが、リスク回避処置として5/25に停止して以降は現在も運用再開は見送り中

今回のリニューアルにより、ストラテジーの情報は以前より見やすくなったように思うが、8月24日より以前のストラテジー取引履歴が確認できなくなってしまった点が非常に残念である

ストラテジーの分析を行うには最低半年間の取引データは必要で、少なくとも年内に運用を再開する予定はない為、預入資金のほぼ全額に近い21.7万円を出金した

XeMarkets (XM) ドル建て② EA Bandcross3

損益 -$0.19-1.9 Pips) 含み損益  $0 保有ポジション なし
XeMarkets XM ドル建て②

8/26にイベント前のリスク回避処置として停止して以降、現在も停止中

本EAは完全なデイトレ仕様である為、オーバーナイトリスク&マイナススワップについて気にする必要がない点が良い

▶ Bandcross3の運用口座にXMを選んだ理由についてはこちら

XM Zero(ECN)ドル建て

損益 -$21.94-109.5 Pips) 含み損益  $0 保有ポジション なし
XM Zero ECN ドル建て 2016 9

XM ZeroはNETELLERからの資金逃避先の1つとして、8月末に追加で口座開設(取引手数料制ながら超低スプレッドなECN口座)

BigBoss 円建て

損益 -2,000円(※出金手数料) 含み損益 0円 保有ポジション なし

出金レポート記事はまだ準備中につき未公開ながら、出金手数料として2,000円差し引かれている為、9月の損失額として計上

▶ 「マイナンバー」と「追証」に対する警戒感から2016年は海外FX利用者が急増する?

Axiroy MT4 ECN ドル建て

損益 $20.28(80.0Pips) 含み損益  $0 保有ポジション なし
Axiroy MT4 ECN ドル建て 2016 09

Axioryは海外ブローカーでは珍しくトルコ・リラ円(TRYJPY)を扱っており、もちろんゼロカット(追証なし)

▶ 新たにAxioryを口座開設した理由と、口座開設する前に知っておきたい注意点

Fxpro MT4 ドル建て④

損益 $0(未決済) 含み損益 -$19.5 保有ポジション Wheat_US 売り 0.04Lot
10 02 Fxpro MT4 含み損益

Fxpro MT4 ドル建て⑤

損益 $0(0 Pips) 含み損益 0円 保有ポジション なし
fxpro-mt4-%e3%83%89%e3%83%ab%e5%bb%ba%e3%81%a6%e2%91%a4-2016-9

Fxpro MT4 ドル建て⑥

損益 -$-25.37-500 Pips) 含み損益 $0 保有ポジション なし
FxPro⑥ CFD 2016 10 9

8月末に取ったCorn ショート(日足ベースでの順張りポジション)は、すぐにSL到達で損切り

OANDA JAPAN MT4口座

損益 -209円(0.4 Pips) 含み損益 0円 保有ポジション なし
OANDA 2016 10 09

OANDA 2016 10 09

高金利通貨トルコ・リラを対円 日足ベースで逆張りショート。値幅的にはほぼ+0.4Pipsだったが、マイナススワップが効いてトータルでは微損

外為ファイネスト 円建て 手動+EA「カコテン AUDJPY & EURAUD」

損益 0円(トレードなし) 含み損益 0円 保有ポジション なし
%e5%a4%96%e7%82%ba%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%83%88-%e5%86%86%e5%bb%ba%e3%81%a62016-9
シストレ24 激アツキャンペーンの条件を満たす為に、資金が不足していた事もあり19万円出金

主にEAカコテン[iIchimoku AUDJPY & iOsMA (type DI) EURAUD]による自動売買トレード口座として利用している外為ファイネスト MT4口座だが、両EAともに未だ不調期から脱していない状況と判断しており(あくまで私個人的な判断)現在も再開は見送り中

EAカコテンは「損小利大の優秀なロジックを搭載しているEA」なのは間違いないと考えており、「またいずれ復活してくれるだろう」と期待しているが果たして・・・?(もちろん、今後また調子を取り戻してきた際には、稼働再開予定)

ちなみに、カコテン iOsMA (type DI) EURAUDの方は現在、外為ファイネスト or アヴァトレード・ジャパンいずれかのMT4口座開設で無料プレゼント対象EAとなっているので、興味のある方は是非!

▶ 外為ファイネストは国内MT4口座の中でも穴場!そう考える理由とは?

取引口座別 月間成績(収支)

取引口座別 月間成績 収支 2016 9
↑9月に決済アリの口座、または末時点で証拠金残高がある口座のみ(※キャンペーン・キャッシュバック報酬等は一切含まない

このように、2016年9月の月間成績は円口座 -1,932円 /ドル建て口座 -$29.46と、円換算($1=101.5円計算)で 約5,000円のマイナスだった(決済ベース)

幸いほぼ毎月のように何かしらのFXキャッシュバック収入が発生しており、損失分の埋め合わせはできているが、運用資金が一向に増えない状態が長期間続いている

ちなみに、月末時点での含み損益は円換算 約-3,500円だった

順張り・逆張りトレードの成績

順張り 逆張りトレードの成績 2016 9
金額ベースでは

・トレンドフォロー(順張り)→ -$85.75 / -7,306円 =円換算 約16,000円のマイナス
・逆張り→ $56.19 / 7,257円 =円換算 約13,000円のプラス

さいごに

毎度のことながら昨年12月から続く、利確ベースでの月間成績 連敗記録をまたしても更新

トレード数自体が少ないのでアレだが、順張りはどうしようもないレベルの惨敗だった反面、逆張りに関しては勝率7割強+平均損益比率(ペイオフレシオ)1.75と、かなり良い結果が得られた

今回逆張りで好結果が得られたのは『単なるマグレ』である可能性が高いだろう。しかし、エントリールールをこれまでよりシビアに設定し、時間枠も1時間や4時間足ではなく、日足のみに絞ったことが今回の結果に繋がったような気がしている

私は1日にチャートを何回も確認する事を好まないタイプであり、やはり日足以上の長めの時間足をメインに、1日または週区切りで、ゆとりをもってトレードするスタイルが向いているように思う

さて、2016年相場も残り3ヶ月となった。

11月にはアメリカの大統領選挙、12月のFOMCでは利上げが予想されており、これら2つのビッグイベントを消化するまでは乱高下相場となるリスクが高いと思われ、仮にテクニカルがトレンドのシグナルを発したとしても、普段より控えめのポジション量でしか勝負する気になれない

よって、ユーロ・ドルが週足でも強い方向性を示唆するような、明確なトレンド相場とならない限り、年末までに年間成績マイナス→プラス圏へ復活できる可能性はほぼ0に近いだろう

とはいっても、今年これまでに失った分は総資金の約5%程度であり、上手くトレンドに乗れれば1ヶ月で取り戻せるレベルの損失でしかない

相場で長期に生き残るという事を最重要視し、これからも長期目線で破産しない運用(安全運転)を心がけていきたい

リスクを取りすぎることが、新米トレーダーが失敗する最大にして最も一般的な理由だ

。 彼らはしばしばあまりに攻撃的な取引をして、一連の小さな損失で元本を失ってしまう。 新米トレーダーは、しばしばレバレッジの危険性を誤解し、たった2万ドルで大きな枚数の売買を許すブローカーや取引所のせいで、まさにその失敗を犯してしまうのだ。

〜トレーディングで何より大事な目標は、ゲームに生き残ることだ〜

引用元:伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術 第8章より

伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術

新品価格 ¥1,836から (2016/8/4 01:39時点)

今回の内容は以上です。
質問・ご意見等あれば気軽に↓DISQUSコメントまたはコチラよりご連絡下さい

RSSリーダーで購読する

DVD 相場で道をひらく7つの戦略  トレーディングで勝者と敗者を分けるもの

題名など

関連記事

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
↑1P=1円の超高還元率CBサイト
FX口座等も多数取り扱い

RSS フィード

FX月別運用成績

2016-1月 円 -¥9,790 / ㌦ +$61.45 
2016-2月 円 +¥7,355/ ㌦ -$68.11
2016-3月 円 -¥16,801/ ㌦ -$84.21
2016-4月 円 +¥2,646/ ㌦ -$261.84
2016-5月 円 -¥11,782/ ㌦ -$46.83
2016-6月 円 -¥9,587/ ㌦ +$60.71
2016-7月 円 -¥11,304/ ㌦ -$154.11
2016-8月 円 -¥12,123/ ㌦ -$70.54 

2014’ 円 +¥262,844/ ㌦ +$15,890.3
2015’ 円 +¥85,454/ ㌦ -$1,840.78


リベート出金 レポート記事はこちら

twitter


ページ上部へ戻る