FXのサイト運営は儲かる??当ブログのアフィ収益を大暴露

FXのサイト運営は儲かる??当ブログのアフィ収益を大暴露

FXやクレジットカードなどの金融系はアフィリエイト(Web広告)で稼げるジャンルとして有名だが、企業レベルのプロ(スーパーアフィリエイター)が数多く参入している市場であり正にレッドオーシャンであることは間違いない

よってFXについての知識も経験もないシロウトが、Web広告収入(アフィ)で稼ぐことだけを目的にFXサイトの運営を始めても、稼げる見込みはほぼ0に近いと思う

まぁ、ほとんどの人はあまりのアクセスの伸び無さ&収益の発生しなさに落胆し、数ヶ月〜半年以内にヤメてしまうというのが一番の理由ではあるが・・・。

そもそも、日本人のほとんどは投資なんてことに関心がない(仮に興味はあっても恐くてやらない保守的な人種)である為、ジャンル的にもニッチな市場であることは確かだろう

不思議な事に、過去数名の方から「@FXNEETUはサイト運営でどれくらい儲かってるんですか?」といった内容の質問メールを受けたことがあるが、例に漏れずあまり儲かっていない。

ちなみに、FXのジャンルでサイトの広告(アフィ)収入について公開しているブログ(サイト)はほぼ皆無であり、これが余計に「FXブログは儲かる!」という発想に繋がっているんではないだろうか?

ということで今回は、当ブログのアクセス数(PV)と収益性について大暴露しちゃいたいと思う

ただ、日頃紹介しているトレード結果のように、証拠となるキャプチャ画像の掲載は今回はナシ(ASPの規約違反にあたる可能性がある為)

FXサイトは「どれくらいのアクセス数に対し、どれくらいの収益が見込めるのか?」興味のある方にとっては少しは参考になるかも?

当ブログのアクセス数

まず当ブログのアクセス数(PV)についてだが、だいたい400〜700PV(1日)程度となっており、1ヶ月だと15,000〜20,000PV前後(この数値は一年前からほとんど変化していない)

更新頻度も高くないし、最近はあまり内容の濃くない記事(日々のリアルトレード結果を公開するだけのトレードメモ)が大半を占めていることもあり、アクセス数があまり伸びていないのも当然の結果だと思う

Similarweb 解析 2016 07 24

↑は他者が運営するWebサイトのアクセス解析ツールとして有名なSimilarwebで当ブログを表示させたもので、このデータに基づくと、月間訪問者21,200人で平均PV数が1.46 = 月間3万PV強という計算になる

しかしながら、この数値はおそらく過大評価されており、その根拠として私のグーグルAnalyticsによる解析結果(リファラースパムによるアクセスはフィルター設定で極力除外している)では、この60%程度のPV数となっている(逆に平均滞在時間については2倍以上となっている)

このことから、Similarwebではリファラースパムによるアクセスデータもカウントされているのでは?と思ったが、こちらの記事→ 他人のサイトのアクセス数が分かっちゃう恐ろしいサービス Similarwebによると、アクセス数の少ないサイトでは結構ブレやすいもよう

当FXブログの収益は1PV 1.5〜2円程度

1PVあたり?円というのは、アドセンスを代表としたクリック報酬型の広告でよく使われる表現だが、当ブログではアドセンスを利用していない(後述するが、以前は利用していた)

クリック(または広告が表示されただけ)で収益が発生するアドセンスはかなり魅力的だが、規約がかなり厳しいことで有名で、ハピタス や モッピーといった「ポイントサイト等を経由して申し込むとお得ですよ」といったキャッシュバック関係の内容を記載することは基本的にアウト(規約違反)にあたるらしい

読者の方がキャッシュバックなどの特典(メリット)を得られる方法を知っているのに、その事は黙っておいて、自分だけ得しようという行為はそれってどうなのよ?と思うし、これをしてしまうと訪問者の方との関係がWIN-WINではなく、WIN-Loseになってしまう

よって、ポイントサイト等を利用したキャッシュバック情報についても堂々と記載できるよう、アドセンス広告の利用は1年以上前に停止した

だって自分が逆の立場で、後々キャッシュバックサイトというものがあることに気づいたら「うわ〜マジ損した。ヤツ(サイト運営者)にカモられた!」ってなるし、アフィリエイトやっててポイントサイトの存在を知らないはずがない!って普通は考えるでしょう?(実際知らない人はまずいないと思う)

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
→ 高還元率ポイントサイトの代表格『ハピタス

ということで、当ブログではポイントサイトでは扱っていない案件や、申し込み特典アリの広告をメインに掲載するようにしているが、FXという単価が非常に大きいジャンルである為、仮に数件の申し込みがあっただけで数万円の収益になったりする。

ただしリターンが大きい分、収益発生までのハードルはものすごく高く、月ごとのブレも比較的大きいが、直近6ヶ月間の平均でいうと当ブログでは1PVあたり1.5〜2円程度の収益となっている

ちなみに、記事の作成に費やしている時間を考慮し時給に換算すると数百円程度にしかなっていない。

この結果を知って読者の方は「たったその程度??ショボ!」と思われたか、はたまた「えっ!?この程度のブログでそんなに稼げるなんて驚き」と思われたかどうかは不明だが、個人的には後者の方が多いだろうと考えている

→ FXという厳しいジャンルに挑んだサイトの途中経過

アドセンスを利用していた時のブログ収益

参考までにアドセンスを利用していた(月間 約7,000PV)時の収益についても紹介しておくと

クリック率0.4〜0.7%程度、広告収益はだいたい3,000円〜4,000円 = 1PVあたり 0.5円前後という結果だった(FX広告のクリック単価は高い)

ただし、これは私がアドセンスを利用していた時(2014年後半〜2015年初期)のデータであり、おそらく現在は以前と比べてクリック単価も低くなっていると思う(それでも他ジャンルと比べると高額だろう)

FXサイトとアドセンスの組み合わせは非常に良い

2016年からマイナンバー提出が義務化された事もあり、国内証券会社の新規口座開設者数が激減しているといわれる昨今、広告をクリックされただけで報酬が発生するというのはオイシイ!

「マイナンバー」と「追証」に対する警戒感から2016年は海外FX利用者が急増する?

仮に以前と比べてクリック単価は低くなっていたとしても、おそらく今でも1クリック平均で30〜50円程度の収益はあるだろう

数十円であろうと、定期的に収益が発生するのはモチベーションUPにもなり、これからFXサイトの運営を開始し広告も一応載せてちょっとでも収益化も・・・という人には、やはり定番のアドセンスから始めてみるのがオススメだ

当ブログの運営目的について

Profileのページにも記載しているが、最後に改めて当ブログの運営目的について記載しておきたい

  • 自己のトレードに必要な適度なプレッシャーと、抑止力を得る為
  • 情報をアウトプットすることで得られる、より深い知識と理解力(自己成長期待)
  • 相互利益の法則「与えよ、さらば与えられん」の教えに従って

主にこれら3つを当ブログの運営目的としている。

▶ 本ブログの運営目的(プロフィール

もちろんブログを運営している以上、広告収入による儲けも多少期待しているのは事実だが、あくまでオマケ的な位置づけであって、Web収入が目的でブログをやっているわけではない。

(個人的にもアフィリエイト色を全面に出しているサイトは好きじゃないし、世間からもあまり好まれないのは知っている)

見る人によっては、このブログもガチガチの糞アフィブログにしか見えないのかも分からないが、WIN-Loseではなく常にWIN-WINを目指して今後も当FXブログの運営は続けて行きたいと思う(大損して相場から撤退させられない限りは)

以上、今回の内容が少しでも参考になれば幸いです。
質問orご意見等あれば気軽に↓コメントまたはコチラよりお願いします
RSSリーダーで購読する

DVD 相場で道をひらく7つの戦略  トレーディングで勝者と敗者を分けるもの

題名など

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
↑1P=1円の超高還元率CBサイト
FX口座等も多数取り扱い

RSS フィード

FX月別運用成績

2016-1月 円 -¥9,790 / ㌦ +$61.45 
2016-2月 円 +¥7,355/ ㌦ -$68.11
2016-3月 円 -¥16,801/ ㌦ -$84.21
2016-4月 円 +¥2,646/ ㌦ -$261.84
2016-5月 円 -¥11,782/ ㌦ -$46.83
2016-6月 円 -¥9,587/ ㌦ +$60.71
2016-7月 円 -¥11,304/ ㌦ -$154.11
2016-8月 円 -¥12,123/ ㌦ -$70.54 

2014’ 円 +¥262,844/ ㌦ +$15,890.3
2015’ 円 +¥85,454/ ㌦ -$1,840.78


リベート出金 レポート記事はこちら

twitter


ページ上部へ戻る