勝ち負け関係ナシで全てを晒す 2016年2月 リアルFX月間運用成績

2016年2月 リアルFX月間運用成績

あっという間に2016年相場もふた月が経過してしまった。年初からいきなり大きく株安円高となった2016年相場だが、1月末に発表された『まさかのマイナス金利導入』という日銀サプライズ緩和の効果も驚くほど短期的に終わり、2月は1月以上に日本株安・円高の月となった

個人的にも10月末〜4月末の半年間投資(株買い&円売り戦略)に再チャレンジしたいので、3月はECB&日銀による更なる追加緩和、FRB議長のハト派発言→リスクオンの流れに僅かながら期待している。

前置きはこのくらいにして、『当ブログ毎月恒例 FX月間リアル運用成績』に移りたいと思う

まず2月の結果について、簡潔に述べておくと「1月に引続き、負け!」以上w

2月に決済約定済み 手動売買トレード結果

2月に決済約定済み 手動売買トレード結果
↑クリックで拡大(損益結果は若干アバウト)

2月も前月と同様、手動売買によるトレードが大半で、自動売買はEA カコテン(外為ファイネスト)のみ

小額通貨 手動売買トレード

SBI FX

損益 3,327円 含み損益 353円 保有ポジション 1k(GBPJPYショート)
SBIFXスクリーンショット 2016-03-01 17.28.18

SBIFXスクリーンショット 2016-03-01 17.27.23

月初にドル円をロングで入るも即ストップロスHITとなり、ドル売りに転換。このドル円ショートがそこそこ上手くいったおかげで、多少ながらトータル プラス収益となった

マネパ nano

損益 0円 含み損益 0円 保有ポジション なし
マネパ 2016-03-01 17.39.48

2月はマネパでトレードは行わなかった。残高が約10万円へと大きく減少しているのは出金(30万円)を行った為

参考→ マネパNanoに新規追加された8通貨ペアの取引条件を他口座と比較

デューカスコピー・ジャパン JForex

損益 -1,910円  含み損益 0円 保有ポジション なし

デューカスコピー・ジャパン 残高

デューカスコピー・ジャパン 損益

49円の入金は前月の取引手数料キャッシュバック分(期間限定キャンペーン)

AUDNZDをトレンドフォローで2,000通貨ロングしてみたものの、ストップロス到達により損失となった

参考記事
▶「デューカスコピー・ジャパンのECNプラットフォーム JForexは使える?

Fxpro cTrader ドル建て①

損益 -$22.04  含み損益 $0 保有ポジション 2k(AUDCADショート)
Fxpro cTrader ドル建て① 2016-03-01 18.20.23

ゼロカット保険を効かせて流動性の低い通貨も安心してトレードすべく、ややマイナーな通貨ペアを計8k通貨トレードするも全くパッとしない結果に

MT4(メタトレーダー) 裁量スイング・トレンドフォロー&EA自動売買

XeMarkets (XM) ドル建て 手動売買

損益 -$46.07  含み損益  $0 保有ポジション なし トラリピ系レンジトレードEA ShinkuuHadoukenは現在停止中
XeMarkets (XM) ドル建て 2016-03-01 18.28.24

参加するだけで5,000円の賞金が貰えるの激アツのトレードコンテスト開催もあり、計1万通貨(Micro口座の為 10Lot)トレードしたつもりが、0.3Lot→0.03Lotで注文しており計10Lotに届いていなかったことに気づく。

これでは条件を満たしておらず、おそらく今回は参加賞5,000円の対象外となるはず(何やってんだか・・・)
また同じミスを犯さないよう、次回以降はもっと注意しなくては。

外為ファイネスト 円建て 手動+EA「カコテン iIchimoku AUDJPY & iOsMA EURAUD」

損益 5,938円 含み損益 866円 保有ポジション 6k
外為ファイネスト 円建て 2016-03-01 18.46.47

USDCAD & EURGBPの手動売買では約2,000円のマイナスだったものの、EA カコテンによるトレードで約8,000円のプラス

カコテン AUD GBP 2016-03-01 19.01.53
損小利大スイングEA[カコテン iIchimoku AUDJPY]を豪ドル円だけでなくポンド円にも適用し、2/12〜ショートONLY(売りのみ)の設定で稼働再開

もうひとつのカコテンEA[iOsMA (type DI) EURAUD]の方は、年初からのハイボラ相場には対応しきれていない様子で、運用を停止していたものの↓ツイートのように既に不調期を既に脱したと判断し、2/26より稼働を再開

本物の予感「カコテン iIchimoku AUDJPY」マニアックな独自分析レポート

ちなみに、カコテン iOsMA (type DI) EURAUDの方は現在、外為ファイネスト or OANDA JAPAN or アヴァトレード・ジャパンいずれかのMT4口座開設で無料プレゼント対象EAとなっている

→ 外為ファイネストは国内MT4口座の中でも穴場!そう考える理由とは?

取引口座別 月間成績(収支)

取引口座別 月間成績(収支) 2016-03-01 22.32.40
↑2月に決済アリの口座、または末時点で証拠金残高がある口座のみ(キャンペーン・キャッシュバック報酬等は一切含まない数値)

2月に行った口座別 出金・入金

口座別 出金・入金 2016-03-01 22.32.52
このように、2016年2月の月間成績は円口座 7,355円 /ドル口座 -$68.11と、円換算($1=113円計算)で 約300円のマイナスという結果となった

さいごに

個人的にも「売ってヤラれ、買ってヤラれ」状態となっているものの、基本的には様子見姿勢で消極的なトレードを行っていることもあり、このままいけば月間トータルとしては僅かながらプラスの収支で2月は切り抜けられそうだ

前回の記事「来週に向けての戦略」公開時点(2/28)では、僅かながらプラスで終えられそうな気がしていたものの、最終日にXMのGBPUSDショートのポジションがストップロスHITとなり、確定損益ベースではマイナス

1月に続き、2ヶ月連続でマイナス成績となってしまった事は残念だが、損失規模は極めて小さい為、精神的ダメージはほとんど無いに等しい。

さいごに今後の相場についても少し触れておくと、3月は中央銀行による超重要イベントが控えていることもあり、追加緩和実施の有無で相場が大きく動くことはほぼ間違いなさそうだ

もしこのまま中央銀行バブル相場が崩壊に向かうのであれば、今後まだまだ大きな下げ(暴落)が発生する可能性大なのは明らかであり、その暴落局面(=絶好の買い時)に備えて、3月も引続き「とにかく負けを小さく抑える」ことを強く意識して、消極的な姿勢でトレードしたいと考えている。

今回の内容は以上です。質問・ご意見等あれば気軽に↓DISQUSコメントまたはコチラよりご連絡下さい

RSSリーダーで購読する

DVD 相場で道をひらく7つの戦略  トレーディングで勝者と敗者を分けるもの

題名など

関連記事


モッピー!お金がたまるポイントサイト
1P=1円でスグ貯まる
[副収入GETへの最短コース]

RSS フィード

FX月別運用成績

2016-1月 円 -¥9,790 / ㌦ +$61.45 
2016-2月 円 +¥7,355/ ㌦ -$68.11
2016-3月 円 -¥16,801/ ㌦ -$84.21
2016-4月 円 +¥2,646/ ㌦ -$261.84
2016-5月 円 -¥11,782/ ㌦ -$46.83
2016-6月 円 -¥9,587/ ㌦ +$60.71
2016-7月 円 -¥11,304/ ㌦ -$154.11
2016-8月 円 -¥12,123/ ㌦ -$70.54 

2014’ 円 +¥262,844/ ㌦ +$15,890.3
2015’ 円 +¥85,454/ ㌦ -$1,840.78


リベート出金 レポート記事はこちら

twitter


ページ上部へ戻る