勝ち負け関係ナシで全てを晒す 2016年1月 リアルFX月間運用成績

2016年1月 リアルFX月間運用成績

2016年相場がスタートし、早くもひと月が経過。昨年は1/15にスイス・フランショック発生し、マーケットは大混乱となったわけだが、今年も年初から大幅な株安円高(リスクオフ)と、かなり波乱含みな相場展開となった

ただ、そんなリスクオフ相場も1/21のECBで追加緩和が示唆されて以降は、若干落ち着きを取り戻し、最終営業日にあたる29日には我らが日銀BOJが『まさかのマイナス金利導入』というサプライズ策を打ち出したことで、大幅に反発!と非常に慌ただしい月だった。

個人的にも10月末〜4月末の半年間投資(株買い&円売り戦略)に再チャレンジしたいので、リスクオン相場に移行して欲しいものだが、今年は果たしてどうなるか。

とまぁ、前置きはこのくらいにしてそろそろ本題『当ブログ毎月恒例 FX月間リアル運用成績』に移ろう

1月の結果について、簡潔に述べておくと「月間成績としては微損 = 昨年に引続き2年連続マイナスからのスタート」といった具合

1月中に決済約定済み 手動売買トレード結果

1月中に決済約定済み 手動売買トレード結果 2016 02 02 23 02 58←クリックで拡大

1月は手動売買によるトレードが大半を占め、自動売買は外為ファイネストのEA カコテンのみ

小額通貨 手動売買トレード

SBI FX

損益 -2,062円 含み損益 0円 保有ポジション なし

SBI FX 決済約定 2016 1

SBI FX 2016 01 31 8 27 53

1/20に直近の安値を更新したオセアニア通貨(豪&NZ)を両方 3,000通貨ずつショートしたところ、結果的にそこが最安値で翌日ストップロスがヒット!この2ポジション分だけで約11,600円のマイナスとなった。

スクリーンショット 2016 02 02 23 46 51

1月後半相場に向けての戦略のところで書いた通り、オセアニア通貨のクロス円ショートは自粛しておくべきだった・・。と後悔(所詮タラレバですが)

マネパ nano

損益 -3,563円 含み損益 0円 保有ポジション なし
マネパ nano 2016 01 31 8 29 15

EURJPY ショート、EURGBP ロングでトレンドフォローのポジションを取るもSL HITでマイナス

参考→ マネパNanoに新規追加された8通貨ペアの取引条件を他口座と比較

デューカスコピー・ジャパン JForex

損益 -270円  含み損益 0円 保有ポジション なし
デューカスコピーIMG 00421

デューカスコピーIMG 0043

先日のレビュー記事「デューカスコピー・ジャパンのECNプラットフォーム JForexは使える?」公開後もEURAUD ロングの逆張りトレードを2,000通貨行い、月間トータルでは取引手数料込で270円のマイナス

個人的には、ただトレード注文を行うだけならデスクトップ版Javaアプリよりも、iPadアプリの方がフォントも綺麗で見やすく、使いやすい印象

Fxpro cTrader ドル建て①

損益 $136.63  含み損益 $0 保有ポジション なし
Fxpro cTrader ドル建て① 2015 1

ゼロカット保険を効かせて流動性の低い通貨も安心してトレードすべく、随時口座資金量を調整しながら原油安に伴うポンド&カナダ売りトレンドフォロー売買がメイン

Fxpro cTrader ドル建て②

損益 $10.57  含み損益 $0 保有ポジション なし
Fxpro cTrader ドル建て②2015 1

トルコ・リラを対ドルでショート(一応トレンドフォロー) 1トレードのみで微益

MT4(メタトレーダー) 裁量スイング・トレンドフォロー&EA自動売買

XeMarkets (XM) ドル建て 手動売買

損益 $31.11  含み損益  $0 保有ポジション なし
XeMarkets XM ドル建て 手動売買 2015 1

参加するだけで5,000円の賞金が貰えるの激アツのトレードコンテスト開催もあり、短期逆張りで計1万通貨(Micro口座の為 10Lot)トレード

トラリピ系レンジトレードEA ShinkuuHadoukenは現在停止中

Fxpro ドル建て⑥(日米株INDEX 先物)

損益 -$116.86 含み損益 $0 保有ポジション なし
Fxpro ドル建て⑥ 日米株INDEX 先物 2016 1

11月〜4月末までの半年間(冬相場)は、歴史的に見て株高傾向が強いということで、再度入り直すもストップロスがHIT

懲りずに今後また買いで入るつもりだが、とりあえずNYダウ 週足チャートでの売りシグナルが消えるまでは様子見

OANDA Japan 円建て 逆張り

損益 -458円 含み損益 0円 保有ポジション なし
OANDA Japan 円建て 自作逆張りEA 2016 1

AUDNZD ショートの逆張り1トレードのみ。1時間エンベロープ 逆張りEA(自作品)の稼働は停止中

外為ファイネスト 円建て 手動+EA「カコテン iIchimoku AUDJPY & iOsMA EURAUD」

損益 -3,437円 含み損益 0円 保有ポジション なし
外為ファイネスト 円建て 手動+EA 2016 1

手動による裁量(USDCAD,AUDNZD)と、損小利大スイングEA[カコテン iIchimoku AUDJPY]&[カコテン iOsMA (type DI) EURAUD]によるトレード

  • カコテン AUDJPYは計7トレード -44.1Pips / -1,034円
  • カコテン EURAUDは1トレード -1.8Pips / -152円

どちらのカコテンEAも年初からのハイボラ相場には対応しきれていない様子で、裁量判断による損切り&EA停止処置を行ったことで、損失を大幅に抑えることに成功

次第にボラティリティが落ち着ついてくれば、おそらく両EA共に調子を取り戻してくれることでしょう!その時はもちろん稼働再開予定

本物の予感「カコテン iIchimoku AUDJPY」マニアックな独自分析レポート

iOsMA (type DI) EURAUDの方は現在、外為ファイネスト or OANDA JAPAN or アヴァトレード・ジャパンいずれかのMT4口座開設で無料プレゼント対象EAとなっている

→ 外為ファイネストは国内MT4口座の中でも穴場!そう考える理由とは?

取引口座別 月間成績(収支)

取引口座別 月間成績 収支 2016 1

↑12月に決済アリの口座、または末時点で証拠金残高がある口座のみ(キャンペーン・キャッシュバック報酬等は一切含まない数値)

1月に行った口座別 出金・入金

1月に行った口座別 出金 入金

このように、2016年1月の月間成績は円口座 -9,790円 /ドル口座 $61.45と、円換算で 約2千円強のマイナスという結果となった

昨年2015年に続いてマイナスからのスタートとなってしまったのは残念だが、30万弱の大幅なマイナスだった昨年と比べるとダメージはゼロに近い(精神的な意味も含めて)

比率でいうと、1月はマイナス収益となったトレーダーの方が圧倒的に多かったのは明らかであり、そういった意味では悪くはないかも?

さいごに

1月は末時点で完全ノーポジションと、珍しく含み損益0の状態で2月相場のスタートとなった。

ECBドラギの追加緩和示唆に加え、日銀のマイナス金利サプライズで「短期的には底打ちした」と考える向きも多いようだが、原油相場も未だ不安定であり、決して楽観できるような相場状況ではないように思う

2月以降の相場も引続き流動性リスクには十分警戒しつつ、ストップロスは必ず設定した上で、大きなトレンドには決して逆らわず、大負け回避を再優先としたトレードを行いたいと考えている

以上、質問・ご意見等あれば気軽に↓DISQUSコメントまたはコチラよりご連絡下さい

RSSリーダーで購読する

DVD 相場で道をひらく7つの戦略  トレーディングで勝者と敗者を分けるもの

題名など

関連記事


モッピー!お金がたまるポイントサイト
1P=1円でスグ貯まる
[副収入GETへの最短コース]

RSS フィード

FX月別運用成績

2016-1月 円 -¥9,790 / ㌦ +$61.45 
2016-2月 円 +¥7,355/ ㌦ -$68.11
2016-3月 円 -¥16,801/ ㌦ -$84.21
2016-4月 円 +¥2,646/ ㌦ -$261.84
2016-5月 円 -¥11,782/ ㌦ -$46.83
2016-6月 円 -¥9,587/ ㌦ +$60.71
2016-7月 円 -¥11,304/ ㌦ -$154.11
2016-8月 円 -¥12,123/ ㌦ -$70.54 

2014’ 円 +¥262,844/ ㌦ +$15,890.3
2015’ 円 +¥85,454/ ㌦ -$1,840.78


リベート出金 レポート記事はこちら

twitter


ページ上部へ戻る