全取引手法による2015年 FX年間収益結果まとめ

全取引手法による2015年 FX年間収益結果まとめ

早くも2016年1月相場が終わってしまい、今更?といった感は否めないが、1月の月間成績記事を公開する前に、昨年2015年の年間成績まとめ記事をUPしておこうと思います

手動売買と、みんなのシストレ における年間収益は既に個別記事にて取り上げたので、まずはZuluTradeとMT4口座の収益結果について

ストラテジー選択タイプ シストレ口座 ZuluTrade

Zulutrade ストラテジー別 収益 2015
運用開始後の全決済約定履歴はこちらで公開中』

資金25万円で2015年4月後半〜運用を開始し、8/24決済分を最後に現在も運用停止中

獲得Pips数としてはプラスながら、トレード損益はマイナス

すこぶる好調を維持していたPooTumVVが不調に陥り、マイナスに転換したのが1番大きかった(Lot数も大きめに設定していた為)

アリーナFX 出金 2015
25万円の入金に対し、出金は252,485円(キャッシュバック含む)
キャッシュバックで受け取ったのは計9,000円だったように記憶しているので、トレード結果の集計に抜けがある可能性アリ

確かのは入出金の差額より、キャッシュバック分を含めた収益トータルでは 約2,500円のプラスということ

MT4口座(主にスワップ狙いの擬似トラリピ or 逆張りナンピン)

XM円建て 主にMT4トラリピ[豪ドル円,AUDNZD]

-11,479.7 Pips -21,056円
XM円建て 2015

JP225(日経平均)は手動売買だったはず

XM ドル建て 主にMT4トラリピ[NZDUSD,AUDNZD,EURTRY]

-97,469.6 Pips -$2,515.79
XM ドル建て 2015

NZDUSD ロング、 AUDNZD, EURTRY,EURNZD ショートといった擬似トラリピorスワップ狙い逆張りポジションでは全てマイナス

[トラリピの怖さ+損切りの重要性]1回の損切りで大損失の失敗経験を振り返る

IFCM 円建て MT4トラリピ[NZ円]

-356,55.8 Pips 12,372円
IFCM 円建て2015

NZDJPY ロングの擬似トラリピ(16,152円)、日経225CFD(-3,780円)

Fxpro② ドル建て MT4トラリピ[ドル円]

1,483.3Pips $124.29
Fxpro② ドル建て 2015

USDJPY ロングの擬似トラリピ

アルパリジャパン ドル建て MT4トラリピ[ユーロドル]

200 Pips  $20.4
アルパリジャパン ドル建て 2015

OANDA JAPAN MT4トラリピ[トルコ・リラ円]

-3,067.8 Pips -30,678円
OANDA JAPAN 2015

アヴァトレード・ジャパン  逆張りショート[ユーロリラ]

-3,346.0 Pips -12,044円
アヴァトレード ジャパン 2015

スワップ狙いのEURTRY ショート 逆張り

MT4口座(EA + 手動売買)

Fxpro④ ドル建て 欧州株 INDEX

-$137.78
Fxpro④ ドル建て 欧州株 2015

株INDEX以外に、商品先物&為替もトレードしているものの、損失分のほとんどは株INDEX先物

Fxpro⑥ ドル建て 日米株 INDEX

-$22.02
 Fxpro⑥ 2015

日米株INDEX+ドルINDEXのトレードで、多少のマイナス

Fxpro⑤ ドル建て EA-足ボリさん

172.1 Pips  $85.72
Fxpro⑤ 2015

5/25〜運用開始し、8/24決済分を最後に運用停止中

2015年6月以降、ずっと一進一退を繰り返している当EAだが、今後また収益曲線+テクニカルで好調を示唆するサインが確認できれば、稼働再開する予定

外為ファイネスト EA+手動

2,338.6 Pips  31,684円
外為ファイネスト 2015

収益はトレンドフォローの手動売買がメイン

2015年 外為ファイネストで走らせたEAと収益

スキャルピングもEAによる自動売買ならイケるかも?と考えたものの、高勝率手法の典型ともいえるコツコツドカンを喰らい撤退。今後、平均損益比率(ペイオフレシオ)が0.5を割るような、利小損大のロジックに手を出すことはおそらくないでしょう

カコテンEAも2016年に入ってからのハイボラ相場で連敗が続いているが、今後相場が落ち着いて復調の兆しが見えれば稼働を再開する予定

MT4口座別 年間収益

MT4口座別 年間収益2015

特にスワップ収益を視野にいれた『高金利通貨の逆張り・ナンピン』トレードで円換算 -30万円強の大幅なマイナス

  • トルコ・リラの買い(対円、対ユーロ)で 円換算 約6万円のマイナス
  • 豪ドル円 買いで 36,000円強のマイナス
  • NZドル(対ドル)ロングで$2,165 のマイナス

FXDD ミラートレーダー

次に海外FX口座 FXDDでのミラートレーダー運用結果について

以下のFXDD 円建て・ドル建て口座ともに8月,9月に全額出金して以降、現在も運用停止中

FXDD 円建て

-1,162.9Pips -9,792円(←出金済の入出ボーナス 7,500円を含まない 純粋なトレード損益)FXDD 円建て2015

FXDD ドル建て①

2,232.1Pips $259.58
FXDD ドル建て① 2015

FXDD ドル建て②

4,343 Pips $72.62
FXDD ドル建て② 2015

出金レポート記事

全FX口座 2015年 年間成績まとめ

全FX口座 2015年 年間成績まとめ 2015

当ブログで収益公開の対象としている全FX口座の2015年 年間成績は1ドル=120円計算で約13.5万円のマイナスという残念な結果となった(ZuluTradeと、ダイナミックトレードを除いては、キャッシュバック報酬等は一切含まない純粋なトレード損益)

ちなみに、2015年もFinalcashbackトレードコンテストの賞金を筆頭に、その他様々なキャッシュバックキャンペーンに参加したが、もしそれら報酬分も含めれば、当マイナス分はほとんどチャラとなる計算

トレード書籍 2015

2015年はトレーダーとして多くを学んだ最良の年

年間利回り30%を目標として挑んだ2015年だったが、年初1月から運用総資金 10%規模の大損を喰らい、年間を通してプラス圏に復帰することはなかった

収益的には、過去5年という短い私のFX歴で初めて年間マイナスを経験することとなったワケだが、実際に大損を経験したことで『損切りを早めに行うことの重要性など』非常に多くの事を本当の意味で学ぶことができたと思う

今では私にとってのバイブル書『 基本と原則 トレーディングで勝者と敗者を分けるもの』も、この大損経験がなければ購入に至ることはなかっただろう(今思えばもっと早期にこの本を手にしたかった)

2015年は主にパンローリング出版の(マニックであり多少値も張る)トレード書籍を何冊も購入し、それら書籍から多くの教訓を学んだ。そして【基本ほったらかしの運用スタイル→トレーディングベースの運用スタイル】に移行できた点は、トレーダーとして非常に大きな進歩だと思う。

まず生き残れ。儲けるのはそれからだ

というジョージ・ソロスの有名な言葉(相場の格言)があるが、今後は年間利回りについては特に意識せず、大損を回避することに注力し、小さな失敗を積み重ねながら長期に生き残れるトレーダーを最大の目標としたいと考えている。

今回の内容は以上です。質問orご意見等あれば気軽に↓コメントまたはコチラよりお願いします

RSSリーダーで購読する

DVD 相場で道をひらく7つの戦略  トレーディングで勝者と敗者を分けるもの

題名など

関連記事

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
↑1P=1円の超高還元率CBサイト
FX口座等も多数取り扱い

RSS フィード

FX月別運用成績

2016-1月 円 -¥9,790 / ㌦ +$61.45 
2016-2月 円 +¥7,355/ ㌦ -$68.11
2016-3月 円 -¥16,801/ ㌦ -$84.21
2016-4月 円 +¥2,646/ ㌦ -$261.84
2016-5月 円 -¥11,782/ ㌦ -$46.83
2016-6月 円 -¥9,587/ ㌦ +$60.71
2016-7月 円 -¥11,304/ ㌦ -$154.11
2016-8月 円 -¥12,123/ ㌦ -$70.54 

2014’ 円 +¥262,844/ ㌦ +$15,890.3
2015’ 円 +¥85,454/ ㌦ -$1,840.78


リベート出金 レポート記事はこちら

twitter


ページ上部へ戻る