月前半で勝負あり? 2015年12月 FX月間運用成績

2015年12月 FX月間運用成績

明けましておめでとうございます。

正月(三が日)も過ぎ去り、早くも2016年相場がスタート。1/4の大発会では中国株が7%安でサーキットブレーカー発動(売買停止)と、2016年相場は初日から大きく株安・円高のリスクオフ

「年末年始の相場は荒れやすい」とよくいわれるが、正にその格言通りの相場となった

さて今回は新年入りと同時に、またひと月が経過した為、毎月恒例のFX月間リアル運用成績について公開したいと思う

最初に12月の結果について簡潔に述べておくと「トータルとしては微損。年間成績としてもマイナス圏からの脱却ならず」という結果に

12月中に決済約定済み 手動売買トレード結果

2015 12 手動トレード 決済←クリックで拡大

12月は「10月末買い戦略」で保有していた株買い&円売りポジションのほぼ全て(損切りor利食い)決済されたのと、モッピー経由のマネックスFXプレミアム 新規口座開設で大量ポイントの条件を満たす為のトレードも行った為、普段より多めの決済数量となった

小額通貨 手動売買トレード

SBI FX

損益 -5,449円 含み損益 約2,611円 保有ポジション 1.5k

SBI FX 2015 12 31 2

SBI FX2015 12 31

11月末時点で乗っていた含み益は全てふっ飛ばし、マイナスへ

マネパ nano

損益 5,235円 含み損益 0円 保有ポジション なし(10万円 追加入金)

マネパ nano 2015 12

マネパ nano 2015 12 0

主に11月より追加された通貨ペアEUR/AUDのトレンドフォロー売買による成果

マネパのお年玉キャンペーンであわよくば何か当選しないかな?という狙いで10万円追加入金(0金利の普通預金で寝かしているよりは期待値はずっとプラスのはず)

参考→ マネパNanoに新規追加された8通貨ペアの取引条件を他口座と比較

マネックスFX プレミアム

損益 約4,400円  含み損益 0円 保有ポジション なし

マネックスFXプレミアム 損益

ユーロ売りをメインとした、デイトレに近い短期逆張りスイングトレード

詳細記事→ [モッピー レビュー]マネックスFXプレミアム 口座開設+取引で14,000Pもの高額ポイントを獲得

Fxpro cTrader ドル建て①

損益 $70.13  含み損益 $54.43 保有ポジション 3k

Fxpro cTrader ドル建て① 2015 12

Fxpro cTrader ドル建て① 2015 12

ゼロカット保険を効かせて流動性の低い通貨も安心してトレードするべく、随時口座資金量を調整しながら原油安に伴うカナダ売りのトレンドフォロー売買がそこそこ上手くいった感じ

Fxpro cTrader ドル建て②

損益 -$42.55  含み損益 $0 保有ポジション なし

Fxpro cTrader② 2015 12 34

トレンドフォローでGBPUSDショートに2度入るもストップロスHIT

シストレ『ミラートレーダー, みんなのシストレ, ZuluTrade』

12月もこれらストラテジー選択タイプ 自動売買トレードは一切なし。資金も銀行・NETELLER口座に引き上げたまま

FXDD (ドル建て① , ドル建て②)

FXDD 2015-9 FXDD② 2015-9

【海外FX 出金レポート】FXDDドル建て資金をソニー銀行へ全額出金

円安アベノミクス相場もそろそろ終わりで、短中期的には円高方向への戻しにも注意すべきのように思える為、ドル建てではなく円建て口座を追加で開設。1月中旬以降「小額資金5万円で始めるミラートレーダー」を開始する予定

FXDDでは出金可能な10%入金ボーナスお年玉キャンペーン開催中(1/15まで)

【海外FX】証拠金レバレッジ500倍 FXDDでミラートレード運用を行う理由(メリット/デメリット)

みんなのシストレ

みんなのシストレ 2015

[独自分析レポ]セレクトランキングTOPの損小利大ストラテジー【EURUSD】DonChan

米雇用統計後のボラティリティも見つつ、個人的に注目しているストラテジーの累積収益曲線+テクニカル分析結果が好調を示唆しているようであれば、再入金&運用再開するかも?

ZuluTrade [アリーナFX]

ZuluTrade [アリーナFX] 2015-9

他の作業が忙しく、しばらくストラテジー調査を行えていない状況。今後魅力的なものが発見できれば稼働再開も?

MT4(メタトレーダー) 裁量スイング・トレンドフォロー&EA自動売買

XeMarkets (XM) ドル建て EA ShinkuuHadouken

損益 -$77.47  含み損益  $0 保有ポジション なし

XeMarkets XM ドル建て 2015 12 31 38

逆方向へトレンド転換に伴い、トラリピ系レンジトレードEA ShinkuuHadoukenは現在停止中

画期的なトラリピ系高性能レンジトレードEA「ShinkuuHadouken」

Fxpro ドル建て④(欧州株INDEX 先物)

損益 -$34.16 含み損益 $0

Fxpro ドル建て④ 2015 12

所詮タラレバながら、今思えばECB前のリスク回避処置で半分ではなく全ポジション決済しておけば・・・。(まぁ、半分利食いしただけでも良しとすべきかも)

Fxpro ドル建て⑤ EA「足ボリさん」

損益 $0 含み損益 $0

Fxpro ドル建て⑤ EA ボリ足さん

取引頻度の低いロジック2 ショートのみの設定で、一時稼働させていたものの、ノートレード。現在は再び休止中

→ 個人的に期待大! MT4 EA[足ボリさん EURUSD]独自分析結

Fxpro ドル建て⑥(日米株INDEX 先物)

損益 -$22.02 含み損益 $3.05

Fxpro ドル建て⑥ 2015 12 39

前月末時点では$100強の含み益となっていたもののマイナスへ

OANDA Japan 円建て 自作逆張りEA

損益 0円  含み損益 0円 保有ポジション なし

OANDA Japan 円建て 自作EA

かなりボラタイルな相場+ドル円 売りトレンド発生につき、1時間エンベロープ 逆張りEA(自作品)の稼働は停止中

外為ファイネスト 円建て EA「カコテン iIchimoku AUDJPY & iOsMA EURAUD」

損益 7,457円  含み損益 -1,366円 保有ポジション 2k

外為ファイネスト 2015 12

損小利大のスイングEA[カコテン iIchimoku AUDJPY]&[カコテン iOsMA (type DI) EURAUD]によるトレードのみだが、FOMC等相場が荒れそうな重要イベント前後は停止、また状況次第でLong ONLY or Short ONLY、ストップロス変更などの裁量処置を施している

本物の予感「カコテン iIchimoku AUDJPY」マニアックな独自分析レポート

iOsMA (type DI) EURAUDの方は現在、外為ファイネスト or OANDA JAPAN or アヴァトレード・ジャパンいずれかのMT4口座開設で無料プレゼント対象EAとなっている

後日、詳しい独自レポート記事を公開する予定でいるが、こちらのEAもバックテスト結果よりEURAUD以外の通貨ペアにおいても優位性のあるロジックを搭載している可能性が高い印象

→ このスプレッドは衝撃的! 外為ファイネスト[MT4 ZERO]口座を開設

Forex.com EA Beatrice-07

損益 0円  含み損益 0円 保有ポジション なし

11月の末よりスイングEA Beatrice-07(EURUSD)の運用を当リアル口座で開始したものの、12月に入ってすぐにデモ口座を利用してのテスト運用に切り替え

変更した理由は「AutoGMT機能はバックテストでは機能しないことに加え、参考となる取引実績データ(Forex.com口座との組み合わせ)が見当たらず、いきなりリアル口座で走らせるのはリスキーだろうと考えを改めた為」

詳しくは→ Beatrice-07 リアル口座→デモ口座 テスト運用で様子見へ変更した理由に記載

約1ヶ月経過時点でのデモ口座 テスト運用結果

EA Beatrice 07 デモ2016 01 05

12/5以降、約1ヶ月間での成績は↑のように計19回のトレード(決済済)で-635Pipsとイマイチ

同期間におけるEAフォワードテストの成績はトレード数31回で -728Pipsとなっており、収益の傾向としては類似しているものの、トレード回数に大きな開きがある点が気になる。

→ FOREX.comのMT4口座開設でもらえる無料EAを独自分析

FX 12月 月間運用成績(収支)

損益まとめ 2015 12

↑12月に決済アリの口座、または末時点で証拠金残高がある口座のみ(キャンペーン・キャッシュバック報酬は含まず)

12月に行った口座別 出金・入金

入出金 まとめ2016 12 21 22

このように、12月のトータル 月間成績は円口座 11,643円 /ドル口座 -$106.07と円換算で 約1,000円のマイナスという残念な結果となった

一番の原因は12/9の急落に引っかかって、含み益の大半を吹き飛ばしてしまったことだが1/5現在のレートから見れば、あそこで損切りしたおかげで助かったという見方もできる

さいごに

11月末時点では7万円弱の含み益が乗っており「もしかしたら年間収支マイナス→プラスへの復活もあり得るかも?」と、多少の期待を胸に挑んだ12月相場だったが、やはり現実はそう甘くなかった・・・。

昨年(2015年)は米ヘッジファンド運用者にとっても金融危機以来最悪の年だったようで、私を含め多くの個人トレーダーの方にとっても苦戦を強いられた年だったと思う(→Reuters記事

今年(2016年)は申年騒ぐということもあり、ボラティリティの大きい大変動相場となる可能性が高いという見方が多いようで、流動性パニックにも十分警戒しつつ、こまめに損切りを行いながら年間トータルで負けないことを目標に、日々の相場と真剣に向き合いたいと考えている

以上、質問・ご意見等あれば気軽に↓DISQUSコメントまたはコチラよりご連絡下さい

RSSリーダーで購読する

DVD 相場で道をひらく7つの戦略  トレーディングで勝者と敗者を分けるもの

題名など

関連記事


モッピー!お金がたまるポイントサイト
1P=1円でスグ貯まる
[副収入GETへの最短コース]

RSS フィード

FX月別運用成績

2016-1月 円 -¥9,790 / ㌦ +$61.45 
2016-2月 円 +¥7,355/ ㌦ -$68.11
2016-3月 円 -¥16,801/ ㌦ -$84.21
2016-4月 円 +¥2,646/ ㌦ -$261.84
2016-5月 円 -¥11,782/ ㌦ -$46.83
2016-6月 円 -¥9,587/ ㌦ +$60.71
2016-7月 円 -¥11,304/ ㌦ -$154.11
2016-8月 円 -¥12,123/ ㌦ -$70.54 

2014’ 円 +¥262,844/ ㌦ +$15,890.3
2015’ 円 +¥85,454/ ㌦ -$1,840.78


リベート出金 レポート記事はこちら

twitter


ページ上部へ戻る