トライオートの経過状況とIronFX 建玉決済→出金&離脱へ

LIG_h_satutabatekkyuu500

こんばんは∩^ω^∩

前回の記事噂のトライオートお試し注文〜では、半自動裁量FXトレード トライオートで試しに注文発注してみた ことについて書きましたが、経過状況話を少し〜

なんと早速?本日朝方に危うく損切りラインほぼ間近のところまで下落しました。
この記事をかいている今現在では含み損約-6000円といったところです。

個人的にはドル円よりは落ちないだろうと思っているのですが
このままドル円につられて下落し、-1万円の損切りHITなるかもです(^_^;)

そんな損切り話題につづいて、昨年11月〜利用してきたレバレッジ500倍の海外fx IronFXの建玉分ドル円(USD/JPY)を昨日103円で全て決済しました。

そんな海外fxIronFXについて少し今回は書いてみます。(需要は少ないかもしれませんが…(^_^;))

突然の日本人顧客に対する現状サービスの停止予告

私は昨年の11中旬〜 IronFXでのFX取引(MT4 トラリピ)を開始し
取引環境、レバレッジ、入金ボーナス、カスタマーなどサービス内容には満足しておりました。

しかし、1/13付で↓の内容のメールを突然送られてきました。
日本のお客様への重要なお知らせ

このメールを受信する1週間ほど前に$1000追加入金したばかりだったので
正直これにはビックリ、そしてすぐに建玉分を強制決済されるのでは?と不安になりました。

しかし、メールにてその点を問い合わせると
先日頂いたメールについて

↑のような回答をもらい、最終的な期限は未定なものの引続き取引可能とのことで少し安心しました。

最終期限(4/11)の通知

そして、3/8付にて↓内容のメールを受信
②日本のお客様へ - 建玉手仕舞いについてのお願いとお知らせ

遅くとも2014年4月11日 24時までに建玉を手仕舞ってくださいとのこと

よって、最終的な期限までは最初の通知から約3ヶ月後でした。

全建玉分の決済

そして昨日、黒田日銀総裁の会見前 全ての建玉に103円のストップロス注文
→ 結果 103円で全て決済となりました。

出金依頼 IronFXからの離脱最終段階へ

103円で全て全建玉分の決済完了後、早速出金依頼を出しました。
内容は最初の入金がクレジットカードで$2000だったのでカードに$2000です。

すると昨日の夜には↓のような出金依頼承認のメールを受信しました。
出金依頼が承認されました!

・入金の際にデビットカード/クレジットカードをご使用になった場合、Netellerによる出金リクエストを提出する前に、その入金額が同じクレジットカードに全額払い戻されているかどうかお確かめください。

とのことなので、クレジットカードへの入金を確認後
残りの$1000+運用利益の約$500は追加入金時に利用したNETELLER口座の方へ出金し
これからも長期で運用予定のXemarketのドル建て口座の方へ移動させる予定です。

入金が完了した際は、また記事にて取り上げる予定です。
以上、今回の内容が少しでも参考になれば幸いです。

DVD 相場で道をひらく7つの戦略  トレーディングで勝者と敗者を分けるもの

題名など

関連記事

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
↑1P=1円の超高還元率CBサイト
FX口座等も多数取り扱い

RSS フィード

FX月別運用成績

2016-1月 円 -¥9,790 / ㌦ +$61.45 
2016-2月 円 +¥7,355/ ㌦ -$68.11
2016-3月 円 -¥16,801/ ㌦ -$84.21
2016-4月 円 +¥2,646/ ㌦ -$261.84
2016-5月 円 -¥11,782/ ㌦ -$46.83
2016-6月 円 -¥9,587/ ㌦ +$60.71
2016-7月 円 -¥11,304/ ㌦ -$154.11
2016-8月 円 -¥12,123/ ㌦ -$70.54 

2014’ 円 +¥262,844/ ㌦ +$15,890.3
2015’ 円 +¥85,454/ ㌦ -$1,840.78


リベート出金 レポート記事はこちら

twitter


ページ上部へ戻る