『勝ち負け関係なしに全て晒す』 乱高下相場に振らされた2015年7月 FX月間運用成績

2015年7月 FX月間運用成績

どうもこんばんは、こんにちは。@FXNEETUです。

7月はギリシャ問題+中国株暴落で大きく荒れた月でしたが、当ブログ読者の方は現在の相場に上手く対応できていますか?

個人的には直近のチャート(特に中国株原油)を見る限り「豪ドル・NZ・カナダといった資源国通貨は特に円高方向へ注意が必要かも?」という気がします。

前回の月間成績公開記事で書いた↑予想通り、7月は資源国通貨安が大きく加速したというのが印象的でした。ただ予想が当たれば相場で儲かるのか?というと、それは全く別の話で、結果から先に述べると「乱高下相場に見事にヤラれた」という感じで月間ではマイナス成績の残念な結果となりました(^_^;)

小額通貨による手動トラリピ&裁量(スイング)トレード

外貨ex(YJFX)

損益 -5,555円(スワップ 12円+キャッシュバック1,000円)  含み損益 0円 保有ポジション なし

外貨ex YJFX 2015 08 01 20 27 00

外貨ex スワップ 2015 07 31 19 56 10

▶『外貨ex 決済約定履歴はこちら』

ドル円 逆張りロングのポジションが121.6円のストップロスHITで4,500円強の損失

マネパ nano

損益  3,615円 (スワップ 8円含む) 含み損益 0円 保有ポジション なし

マネパNano 2015 08 01

▶『マネパNano 決済約定履歴はこちら』

連続予約注文を利用して仕掛けたドル円の半自動手動トラリピが121円のストップロスHIT

→ マネパNano 連続予約注文で手動トラリピ注文を行う手順〜再注文のタイミングを知る

SBI FX

損益 247円(スワップ 75円) 含み損益 0円  保有ポジション なし

SBIFX 2015 08 01 32

『SBI FX 決済約定履歴はこちら』

こちらも同様ドル円のストップロスHITが主な要因

ヒロセ LION FX

損益 375円(スワップ 586円)含み損益 0円  保有ポジション なし

LION FX 2015-08-01
LION 2015-08-01

トルコ・リラ円(TRY/JPY)のスプレッド&スワップ条件がかなり優良ということで、OANDA JAPANから「最安値は大きく更新しない」に賭けた投機的逆張り戦略の口座を変更したわけですが、ここで打ち切ることに。

理由はシステムトレード 基本と原則に書かれている『相場の最大の逆境に備える』ということの重要性を認識し「トルコ・リラは流動性の低いマイナー通貨(過去にデノミも行われた)ということもあり、スイスショックのようにレートが消えてストップロスが機能せず、追証が発生してしまうような最悪のリスクも想定すべきだろう」と考えを改めた為です。

ちなみに、6/8〜7/29の51日間 1000通貨の買いポジション保有でスワップは586円(約11.5円/日)と公表値通りでした。ハイリスク・ハイリターンを承知の上でトルコ・リラ円のスワップ運用を行いたいという方にとっては、現状国内FX口座の中ではヒロセ LION FXが最良の選択肢かと思います。

▶ LION FXの口座開設は1万通貨取引で4,000円貰えるハピタス経由がオススメ!

シストレ『ミラートレーダー, みんなのシストレ, ZuluTrade』

以下、ミラートレーダー × FXDD 3口座

FXDD (円建て)

損益 13,920円  含み損益 -1,299円

FXDD (円建て)2015-07

Pminvestcapital が好調で当口座での運用開始以降(2014年5月〜)のトータル成績がプラス圏に再復帰!また、5%入金ボーナスとして付与された7,500円の出金条件達成まで残り0.5Lotと、8月中には達成される見込みです。

7月に行ったストラテジーの変更点

  •  ThirdBrainFX AUD/USD, PipSniper EUR/JPY の停止→ Taiyo AUD/USD, NZD/JPYの新規追加
  •  Quickshift NZD/JPY → NZD/USDへ通貨ペア変更

FXDD (ドル建て①)

損益 +$6.45  含み損益  -$4.32

FXDD (ドル建て①)2015-07

7月はストラテジー稼働停止の期間が長かったこともあり、微収益に留まりましたが、出金→再入金を行ったことで8%入金ボーナスを獲得済み(^^ゞ

→ 出金可能なFXDDの8%入金ボーナス+またしてもFXトレードコンテスト 賞金1万円の対象に

7月に行ったストラテジーの変更点

WaveRider CAD/JPY, NZD/JPY、Quickshift NZD/USD の停止(これまでがリスク過剰だった)

FXDD (ドル建て②)

損益 $0  含み損益  $0 (一時停止中)

FXDD (ドル建て②)2015-07

8月迄には運用再開を予定していましたが、6/26以降 未だ運用停止中。8月の米雇用統計後の相場を見てから稼働再開を予定

みんなのシストレ

損益(コピートレード)0円 含み損益 0円

みんなのシストレ 2015-7

先日の記事【好調不調の判断】シストレ 自動売買の収益曲線にテクニカル分析を適用してみた結果で紹介したように、バンドクロスは現在「負けトレンド中」というのが個人的な判断で、7月はどのストラテジーもセレクトしておらず、結果月間を通してノートレード

バンドクロスが負けトレンドから脱したと判断できるまではもうしばらくかかりそうで、他ストラテジーの採用を含め今後どうするか現在検討中です

7月のストラテジー別収益 対象データなし

→『運用開始後の全決済約定履歴はこちらで公開中』

ZuluTrade [アリーナFX]

損益  -26,815円(取引損益  -28,611円, スワップ -204円, CB +2,000円)

ZULUTRADE 2015-07-31 20.20.53

7月のストラテジー別収益
ZULUTrade 7月のストラテジー別

→『運用開始後の全決済約定履歴はこちらで公開中』

7/11にアリーナFX社の都合による口座移管があった為、↑キャプチャ画像(グラフ)には反映されていませんが、PooTumVVが7月の乱高下に捕まりまさかの大損失(>_<)

PooTumVVにおいても、バンドクロスのように累積収益+テクニカル分析結果から現在は負けトレンド中と判断し、7/13以降はストラテジー稼働を停止中

一方でFxGunns USDCADはカナダドル安・ドル高トレンドに沿ったトレードで1,300Pipsを超える高収益でした。ただFxGunnsも先日のFOMC前に停止(ロット数0に変更)し、雇用統計までは一旦様子見?

8/2時点のポートフォリオ設定
[PooTumVV (0) , FxGunns「USDCAD限定」(0)  ()内数字はロット数]

MT4(メタトレーダー) 裁量擬似トラリピ&EA売買(+ 稀にスイング)

XeMarkets (XM) ドル建て (AUD/NZD 売→ EUR/TRY 売)

損益(AUD/NZD 売→ EUR/TRY 売) $0 含み損益 $0

XeMarkets (XM) ドル建て2015-070

↑ツイートのように、今後は追証リスクの存在しないXMでユーロリラ・ショート逆張り戦略を行うことにしました。

→ 【5万円でOK】XMの猛烈にお得な口座開設キャンペーンのメリット&具体例

Fxpro ドル建て④(EUR/GBP)

損益 $26.45  含み損益 $0

Fxpro ドル建て④2015-07

Fxpro ドル建て⑤ EA「ボリ足さん」

損益 $0  含み損益 $0 (6/22以降 EA停止中)

対象データなし

6/22以降、現在(8/2時点)もまだEA停止中ですが、そろそろ再開も検討中

→ 個人的に期待大! MT4 EA[足ボリさん EURUSD]独自分析結

外為ファイネスト 円建て EA「White Bear Z EURJPY」+α

損益 -6,689円 含み損益 0円

外為ファイネスト-2015-07

6月までは好調だったスキャルピングEA「White Bear Z EURJPY」ですが、7月は乱高下相場に捕まり大きくマイナス。いくらエントリー精度が高いと評判のEAでも7月のような局面では止めておくべきだったと後悔、過信はイケませんね・・・(7/10以降 EA停止)

他通貨ペアは一応トレンドフォロー戦略で行ったトレードですが、USD/CADだけはそれなりに取れたかな?という程度でイマイチ、やはり現状の相場は順張りよりは逆張り向き??

→ このスプレッドは衝撃的! 外為ファイネスト[MT4 ZERO]口座を開設

アヴァトレード・ジャパン 円建て ユーロリラ

損益 -1,496円(スワップ 94円) 保有ポジションなし

アヴァトレード 2015-08

ユーロリラ 売のスワップがかなり高水準で魅力的なアヴァトレード・ジャパンですが、周辺(イスラム国)との地政学リスク、政治不安リスク、米利上げに伴う新興国からの資金流出リスクなど不安要素が多いこともあり、先に書いたようにスワップ減少は受け入れて追証リスクのないXMにユーロリラ 売の取引口座を変更

FX 7月 月間運用成績(収支)

FX 7月 月間運用成績(収支)2015-08-02 23.20.38

7月のトータル 月間成績は円口座 -30,122円 ドル口座+$32.90と円換算で約26,000円のマイナスと残念な結果となりました。

ドル円のストップロスは仕方ないとして、ユーロの乱高下に捕まったZulutrade 「PooTumVV」、外為ファイネスト「White Bear Z EURJPY」この自動売買2つによる損失分がとにかく大きかった(>_<)

8月は円高傾向(特に対オセアニア通貨)のアノマリーが存在しますが、2015年はどうでしょうか?
例年お盆の頃に大きく円高になる傾向があるように思いますし、通常よりも流動性が低く突発的な材料で大きく動く危険性があるため、ポジション管理には十分注意し、お盆休みを満喫したいという方は出来ればノーポジションで過ごすのがベターかもしれません。

 質問等あれば気軽にコメントまたはコチラよりご連絡下さい(^^ゞ

RSSリーダーで購読する

DVD 相場で道をひらく7つの戦略  トレーディングで勝者と敗者を分けるもの

題名など

関連記事


モッピー!お金がたまるポイントサイト
1P=1円でスグ貯まる
[副収入GETへの最短コース]

RSS フィード

FX月別運用成績

2016-1月 円 -¥9,790 / ㌦ +$61.45 
2016-2月 円 +¥7,355/ ㌦ -$68.11
2016-3月 円 -¥16,801/ ㌦ -$84.21
2016-4月 円 +¥2,646/ ㌦ -$261.84
2016-5月 円 -¥11,782/ ㌦ -$46.83
2016-6月 円 -¥9,587/ ㌦ +$60.71
2016-7月 円 -¥11,304/ ㌦ -$154.11
2016-8月 円 -¥12,123/ ㌦ -$70.54 

2014’ 円 +¥262,844/ ㌦ +$15,890.3
2015’ 円 +¥85,454/ ㌦ -$1,840.78


リベート出金 レポート記事はこちら

twitter


ページ上部へ戻る