【要リスク軽減処置?】直近の相場におけるシストレ「自動売買」の運用状況と対応

直近の相場におけるシストレ「自動売買」の運用状況と対応

ギリシャ問題もそうですが、中国株暴落→当局による[なんでもアリ,やりたい放題]の対策発表などもあり【買ってはやられ、売ってもやられ】となりやすい「もうわけが分からないよ・・・」という感じの無秩序な相場(乱高下)が続いています。

6月はそれなりに好調だったMyシストレポートフォリオですが、7月はマイナス収益となりそうです・・・。

Zulutrade「PooTumVV」とMT4 EA「White Bear Z EURJPY」で大きな損失

これまで絶好調だったPooTumVVですが、先日の↑ツイート後も連敗が続いており損失が拡大中

PooTumVV 2015 07 11 17 20 28
↑私のリアル口座における決済約定履歴

①は窓開けスタートによりストップロス135.8に対し133.86でかけ離れて約定、②はストップロス136 ギリギリタッチによる約定で、シグナルプロバイダーの成績と実際のトレード結果に大きな違いが発生しています。

PooTumVV pips差


7/6以降ロット数を10→3へ大きく減少させましたが、やはりこういった乱高下相場ではスプレッドも通常より大きく広がりやすくなりますし「止めた方がいいかも」ということで7/11時点でロット数を0に変更し一時停止処置。

ちなみに昨晩は外出していて、対策をド忘れしちゃってたんですが確認したところ今週末もポジション持ち越しとなっており、週明けの月曜朝がちょっと恐いです(^_^;)

これがスキャルピングの怖さ? White Bear Z EURJPYの3連敗

私個人的に【スキャルピング = コツコツ、ドボン↓】で超能力者レベルのエスパーしか無理!という考えを持っているわけですが、感情を一切排除する事が可能なEAによる自動売買ならアリかも?ということで5月〜始めたEA[White Bear Z EURJPY]によるMT4 スキャルピングトレード

5月に運用開始〜6月末まで19勝1敗で唯一の負けトレードも-0.2Pipsと僅かなマイナスと絶好調だったわけですが、遂にストップロスHIT 3件+αの大きな損失が発生し、一気にマイナス圏へ転落

White Bear Z EURJPYの3連敗 2015 07 11 19 05 54

過去の勝率 約9割の売買システムなので、この結果を受けて驚いているEA利用者も多いかとは思いますが、確率としては十分あり得ます。

ただ「高いエントリー精度」が特徴の当EAにおいても、現在のギリシャ問題を受けた乱高下相場には対応できていないという可能性も十分考えられます。加えて、ただでさえスプレッド拡大が起こりやすい早朝時間限定でエントリーを行うEAの為、一旦ギリシャ問題が落ついてユーロ相場が落ち着きをみせるまで、リスク回避処置として当EAも停止することにしました。

[検証]運用口座での収益性の違いはあるか?

あくまで5/20〜現在までの短期間においてですが、私がWhite Bear Z EURJPYを動かしている「外為ファイネスト」とEA フォワードテスト結果(OANDA JAPAN)を比較してみた結果が↓

スクリーンショット 2015 07 11 21 35 52 → 比較データはこちらで閲覧可

外為ファイネストの方がトレード回数は1回少ないものの、OANDA JAPANのフォワードテスト結果よりも勝率,収益とも上

このスプレッドは衝撃的! 外為ファイネスト[MT4 ZERO]

検証比較データが少なすぎるので、これが僅かに異なるスプレッド条件の違いによるものと断言することは出来ないですが、可能性としては十分考えられるでしょう。今後も引続きウォッチしていきたいと思います!

その他・シストレポートフォリオも基本的には休止中

ミラートレード

FXDDのMT4口座で運用を行っているミラートレーダーですが、7/11時点で円口座のみストラテジー稼働中です(PipSniper EUR/JPYは停止中)

各口座で選択しているストラテジー等については
[分散投資]Myシストレ(自動売買)運用 ポートフォリオ

みんなのシストレ & MT4 EA 足ボリさん

6/22決済分を最後にバンドクロスも停止し、現在どのストラテジーもセレクトしていない状況で、EA「足ボリさん」についても、6/16決済分を最後に未だ停止中。

よって、私が取り組んでいるシストレ売買のほとんどは停止中で様子見という状況です

ちなみに、マネパNanoの「連続予約注文」によるドル円買い 半手動擬似トラリピ注文は121円のストップロスがついた為、全てキャンセルとなりました。

連続予約注文
連続予約注文 キャンセル

結局122円後半まで大幅に戻して引けたわけですけど、来週以降もまたリスクオフの円高となる可能性は十分あると思ってるので、ドル円も今はひとまず様子見という状況。

とりあえず、ギリシャ問題・中国株の動向が落ち着くまでの間は読書やシステム売買・リスク管理の分析、研究といったことに時間を費やし、今後の相場に備えたいと思います。

今回は以上です。質問等あれば気軽にコメントまたはコチラよりご連絡下さい(^^ゞ

RSSリーダーで購読する

DVD 相場で道をひらく7つの戦略  トレーディングで勝者と敗者を分けるもの

題名など

関連記事


モッピー!お金がたまるポイントサイト
1P=1円でスグ貯まる
[副収入GETへの最短コース]

RSS フィード

FX月別運用成績

2016-1月 円 -¥9,790 / ㌦ +$61.45 
2016-2月 円 +¥7,355/ ㌦ -$68.11
2016-3月 円 -¥16,801/ ㌦ -$84.21
2016-4月 円 +¥2,646/ ㌦ -$261.84
2016-5月 円 -¥11,782/ ㌦ -$46.83
2016-6月 円 -¥9,587/ ㌦ +$60.71
2016-7月 円 -¥11,304/ ㌦ -$154.11
2016-8月 円 -¥12,123/ ㌦ -$70.54 

2014’ 円 +¥262,844/ ㌦ +$15,890.3
2015’ 円 +¥85,454/ ㌦ -$1,840.78


リベート出金 レポート記事はこちら

twitter


ページ上部へ戻る