[運用プラン]自動売買でこの夏を乗り切る!? MT4 EA「足ボリさん」&「WhiteBear Z EURJPY」を新規導入

自動売買でこの夏を乗り切る!? MT4 EA「足ボリさん」&「WhiteBear Z EURJPY」を新規導入

毎年5月〜10月間の相場は怖くてなかなか裁量トレードには手が出せず、感情を排除できるシステムトレード(自動売買)手法をメインとした運用を行っていますが、基本的には今年もそのトレードスタンスは変更しない予定

ただ昨年(2014年)までとは大きく違う点として、今年はトラリピ手法に充てる運用資金の偏りをこれまでより大幅に減少させ「大量の含み損を抱えるリスクは極力排除」という考えのもと、取引手法の分散を試みています。

ちなみに円安or円高どちらかと言うと、個人的にはどちらかと言うと今後も中長期的には引続き円安方向を予想しています。しかし「株暴落の7年サイクル」というアノマリーや、遠くない未来に予想されている「米利上げによる相場の大変動リスク」etc 不安材料は盛り沢山

また投資の神様とも呼ばれるウォーレン・バフェットは金融危機に備えて既に資金引き上げに動いているという噂

そんなこんなで、今年(2015年)はトラリピ手法に充てる資金を全体の3割以下を目安に運用を行う予定(ちなみに、2014年までは全投資資金の7割以上)

現時点では[マネパNano (USD/JPY) 約11万 / XM(AUD/NZD) 約$1,600 / Fxpro④(EUR/GBP) 約$1,800]でトラリピ手法を実践中で、他これまで過去に当ブログでも取り上げてきたようにミラートレーダー、ZuluTrade、みんなのシストレ といったシストレ手法にも取り組んでいます。

そして更なる分散投資の観点から、思い切ってトラリピ以外のMT4 EA「足ボリさん」&「WhiteBear Z EURJPY」による自動売買も今月から運用ポートフォリオに組み入れたので、今回はその両EAについて

低ドローダウンな「足ボリさん EURUSD」&「WhiteBear Z EURJPY」

両EA共に過去のバックテスト&フォワードテスト結果を見る限り、長期に渡って比較的安定した成績を残しており、低ドローダウンであることが特徴的で、どちらも最大ポジション数が 2 と少なく、損切り設定値が明確な為「大量の含み損&想定外の大損失が発生するリスクが低く安心できそう」というのが導入を決めた大きなポイント

EA [足ボリさん EURUSD]2009年12月〜2014年12月 バックテスト

足ボリさん EURUSD バックテスト

2015年1月〜現時点(2015/5/26)フォワードテスト

足ボリさん EURUSD フォワードテスト

トレード数は7〜10回/月程度で勝率は 約6割〜7割

基本的に毎トレード 約50Pips(1万通貨あたり$50)の利益を狙い、損切りも-50Pips(最大で-70Pips)

リスク&リターン比率は約1:1と、損小利大ではないものの勝率6割以上で安定しており、デイトレに近いスイングトレード売買のEAという印象

またどちらかと言うと上げ相場よりは下げ相場に強いような印象も?

より詳しくは別記事で後日、独自分析結果について取り上げたいと考えています。

足ボリさんの運用口座と資金について

足ボリさん はXMのように派手なボーナス等はないものの、スプレッド,スワップなどの取引条件で優れている海外FX口座 FxProで運用を行うことにしました。(取引数量ごとにキャッシングが受け取れるようにFinalCashBackのリベート口座として追加口座開設)

【嬉しい誤算】Finalcashbackのリベート累計額がもうこんなに!?

運用に充てる資金は$1,000で1取引のLot数は0.05(5,000通貨)に設定

また、資金は4月にXM(円建て)&アヴァトレードから出金した分から適用

資金移動の内訳

XM10万+アヴァトレード12万の計22万の内 20万円 → $1596.4に両替(NETELLER)、$1,000を足ボリさん用口座Fxpro⑤ + 残りの$596.4は先日までEUR/USD(売)の裁量トラリピをメインに行なっていたFxpro④(EUR/GBP)へ

資金移動の内訳

EAは有料で価格3万円と高額であることがデメリットですが、このEAは長期間使えそうなので十分元は取れそう気がしています(もちろん確信はもてません)

EA足ボリさんについての詳細(バックテスト&フォワードテスト結果など)は↓

王道のろうそく足、ボリンジャーバンド、移動平均線でタイミングを見つけ2つのロジックで売買します
足ボリさん

足ボリさん | fx-on.com

無料GETも可能なEA [WhiteBear Z EURJPY]

White Bear Z EURJPYWhite Bear Z EURJPY | fx-on.com

20011年6月〜2014年8月 バックテスト

WhiteBear Z EURJPY 20011年6月 2014年8月 バックテスト

EA [WhiteBear Z EURJPY]2014年9月〜現時点(2015/5/26)フォワードテスト

WhiteBear Z EURJPY フォワードテスト

ユーロ円 5分足をチャートを利用し、日本時間の早朝3時半〜8時までの限られた時間でのみ取引を行うスキャルピングEA

スキャルピングについては短期間での売買をかなりの回数行い、勝率は高いものの、利小損大な為「コツコツ・ドッカ~ン↓で大損喰らうのがオチ」というのが私個人的な考えですが、感情を切り離して取引することができるEAによる自動売買ならアリなのかも??と前々から試してみたいと思っていましたが遂に実行!

エントリー条件を結構厳選している印象でトレード回数は少なめ

基本的に毎トレード 約7Pips(1万通貨あたり$7)の利益を狙い、損切りは-46Pips

スキャルピングEAだけあって、やはり傾向としては利小損大

しかし長期に渡ってかなり安定した成績で、最大ドローダウンも小さくコレなら上手くいきそう!と期待を持たせてくれる高人気EA

問題は足ボリさんと同じくEAが約3万円と高価であることで、1回あたりの利益が小額(もちろん取引数量次第)な為 EAの購入費用回収までにそれなりの期間が必要となるかもしれないということ。

こちらも同じく別記事で後日、独自分析結果について取り上げたいと考えています。

WhiteBear Z EURJPYの運用口座と資金について

僅か7Pipsという小幅な利益を狙うスキャルピングEAな為、特にスプレッド条件にはシビアであるべき!

本EAはOANDA JAPANの口座開設+ワントレで無料GETも可能な為、OANDA JAPANでの運用も考えましたが、スプレッド条件がより有利と思われる外為ファイネストで行うことに(OANDAは一時的ではあるものの早朝時間帯にスプレッドが大きく拡大することがよくある為)

このスプレッドは衝撃的! 外為ファイネスト[MT4 ZERO]について

5/18にSBI FXより7万円資金移動を行い、運用資金は約25万円に対し 取引Lot数は0.05(5,000通貨

また「複利機能」は恐いので OFF (利益の増加に比例してLot数も増加させる機能) で運用開始

↓5/26 朝に早速4回の売買があり、一応プラス〜のスタート

WhiteBear Z EURJPY 外為ファイネスト

WhiteBear Z EURJPYについての詳細(バックテスト&フォワードテスト結果など)は↓

▶ EURJPYのシロクマ誕生!実績のシロクマロジック(トレンド判定ロジック)搭載のスキャルピングEA
White Bear Z EURJPY

さいごに

こんな感じで今年2015年はシストレ(自動売買)手法をかなり分散して年後半の秋相場まで何とか耐え忍ぶつもりです(上手くいくといいけど)

ただこれを書いている今、ドル円は123円を突破し、年初来高値更新の持ち合い離れ(レンジブレイク)となり、セルインメイで有名な5月相場(株安・円高)への警戒は結局ムダだったということになりそうな雰囲気です。

円安というよりドル高トレンド再開という認識ですが、125円あたりまで短期的に上昇すると流石に日本の要人発言(口先介入等)が飛び出してくると思うんですが、どうでしょう。

計2万通貨分のドル円ポジション構築したかったのに、結局まだ5,000通貨しか持てていない というのが悲しい現実…(*´~`*)。o せめて半分の1万通貨くらいは持ちたいものの出来れば少しでいいから押し目を拾いたいところ

 以上、今回の内容が少しでも参考になれば幸いです。
質問等あれば気軽にコメントまたはコチラよりご連絡下さい(^^ゞ

 

RSSリーダーで購読する

White Bear Z EURJPY | fx-on.com

DVD 相場で道をひらく7つの戦略  トレーディングで勝者と敗者を分けるもの

題名など

関連記事


モッピー!お金がたまるポイントサイト
1P=1円でスグ貯まる
[副収入GETへの最短コース]

RSS フィード

FX月別運用成績

2016-1月 円 -¥9,790 / ㌦ +$61.45 
2016-2月 円 +¥7,355/ ㌦ -$68.11
2016-3月 円 -¥16,801/ ㌦ -$84.21
2016-4月 円 +¥2,646/ ㌦ -$261.84
2016-5月 円 -¥11,782/ ㌦ -$46.83
2016-6月 円 -¥9,587/ ㌦ +$60.71
2016-7月 円 -¥11,304/ ㌦ -$154.11
2016-8月 円 -¥12,123/ ㌦ -$70.54 

2014’ 円 +¥262,844/ ㌦ +$15,890.3
2015’ 円 +¥85,454/ ㌦ -$1,840.78


リベート出金 レポート記事はこちら

twitter


ページ上部へ戻る