【検証】話題のMT4 EA[BandCross3]みんなのシストレ,シストレ24,MT4(フォワードテスト)結果を比較

【検証】話題のMT4 EA[BandCross3]みんなのシストレ,シストレ24,MT4

MT4用 自動売買プログラム(EA)の販売サイトで有名な Fxonで長期間の売上ランキング上位で評判の良い有料高額EABandCross3 EUR/USD ¥34,800

私も現在みんなのシストレ(コピートレード)でバンドクロスを利用しており、まだ運用を開始して期間は短いですが安定感のある非常に優秀な売買システムだと感じています。

ここ最近ミラートレーダーについての研究、リサーチがサボり気味で今まで気がついていなかったのですがシストレ24(インヴァスト証券)でもBandCross3がストラテジーとして存在し運用可能であることを発見しました!

シストレ24ミラートレーダーで運用ということであれば、みんなのシストレと同様¥34,800という料金を払ってEAを購入せずとも無料で運用が可能なわけですが、問題なのは同等の運用パフォーマンスが得られるのかどうか?

そこで今回はEAフォワードテストの結果とシストレ24、みんなのシストレの各口座における過去の運用成績の比較、履歴データを表計算ソフトに取り入れて総収益推移グラフ作成まで行ってみました。

月別成績、総収益(Pips),トレード回数、勝率など

月別成績、総収益(Pips),トレード回数、勝率など

シストレ24でBandCross3の取引履歴が確認できるのが9月末以降なので、比較検証を行った期間は2014年10月〜2015年2月19日までの過去 約4ヶ月半です。

上記期間においてはみんなのシストレがトレード回数は一番少ないものの、MT4 Fxproにおけるフォワードテスト結果よりも高成績、総収益TOPとなっています。

New! 比較検証記事 →「バンドクロスみんなのシストレとの組み合わせが最強?」2015/5/9更新

総収益推移グラフ(Pips)

総収益推移グラフ(Pips)

総収益TOPのみんなのシストレがもっともキレイな右肩上がりで推移しています。

ただ、掲載月別収益データを見ていただくと分かる通り、結果に結構ブレがありますよね? MT4で運用を行った場合でも、口座によってトレード結果が異なるのが普通のようなのでこの程度であれば誤差の範囲内と考えても問題無いのかもしれません。

みんなのシストレではバンドクロスの2014年6月後半以降の取引履歴ができるので、2014年7月以降のデータでMT4フォワードテストと比較したものがこちら↓

みんなのシストレ VS MT4

結果にやはりブレがあるのが確認できます。そして約7ヶ月半という期間においてもみんなのシストレがMT4の結果を80pips程度ですが上回っています!

みんなのシストレが今後も引き続き収益性で上回るのか?定期的にチェックしていきたいと思います。

BandCross3の運用証拠金について

目安証拠金については、BandCross3 EA作者の方がブログ上で以下のように記載しています。

レバレッジ25倍で運用する際の0.1ロット(1万通貨)の推奨資金は以下のようになります。 必要証拠金120,000円 + 最大ドローダウン金額100,000円 + 強制ロスカット回避のための証拠金0円 + 余裕資金30,000円 = 250,000円 これは運用開始直後に最悪のケースが発生した後もある程度取引を継続できる安心の金額となります。(でもそんな時は一旦運用を止めるべきかも…) 。 ちなみに海外口座でレバレッジ200倍の場合は必要証拠金が約15,000円になりますので安心の金額は円換算で15,000円+100,000円+0円+30,000円 ≒ 150,000円(約1,500USD)となります。 感覚的には0.1ロットで国内口座(25倍)の場合300,000円、海外口座(200倍)で2,000USD程度が良いと思います。(私は0.1ロット/2000USDで運用しています)

引用元 BandCross3 EA作者さんのブログ

ただ、上記は2014年3月に書かれた内容であり現在とは相場環境(レート)が異なります。またBandCross3は通貨ペアがユーロドル(EUR/USD)という外貨同士の為、円口座の場合にはEUR/USD、USD/JPY 両方における今後のレートを配慮して目安証拠金(円)を計算する必要があります。

参考→【リスク管理】年間最優秀ストラテジーPminvestcapital (EUR/GBP) の安全な証拠金レベルを探る

ちなみに、「みんなのシストレ」だとこの記事を書いている現在↓のように有効証拠金が722,438円となっている為、この金額の10%約72,500円以上の資金をセレクト(コピー)する金額に設定しなければ注文が発注されず、コピートレードを行うことができません。(最低取引数量は1000通貨である為)

バンドクロス 証拠金

1万通貨に対して70万円以上の証拠金を用意しなければならないというのは、かなり余裕を持たせた設定と考えても良さそうです。

参考→ハードル低め&高額キャッシュバック みんなのシストレで1万円

一方MT4やシストレ24の場合、証拠金に対して自由に取引数量の設定が可能です。

とはいっても、国内業者のミラートレーダーは最低5000通貨単位〜の注文となりますが。(FXDDなら1000通貨で可能

用意する証拠金に対する私の考え

「シストレ24」で最小単位0.5Lot(5000通貨)運用を行いたいという場合には、私個人的には少なくとも20万円以上の証拠金を推奨したいところです。

仮にシストレ24で9月から5000通貨で運用していた場合、たった4ヶ月半の期間で既に8万円以上も収益が出ているわけで、この好調ぶりがもし今後も持続すると仮定した場合、1年(12ヶ月)で利益は20万円以上という計算になるのでPminvestcapital (EUR/GBP) と同様、脅威の安定感&収益率の可能性をもった売買システムであると私は考えます(もちろん今後も直近4ヶ月のような好調が持続するという保証は一切ありません

今後不調に陥る可能性は当然ありますが、今後も好成績の期待!BandCross3を利用したFX運用、是非検討してみては如何でしょう?

参考→これから新たにFX口座開設を考えている方必見!! FX口座開設で総額13万以上?まとめ

統計的分析により最多保有2ポジションで利益を積み上げるローリスクタイプEA BandCross3 EURUSD

以上、今回の内容が少しでも参考になれば幸いです。

質問等あれば気軽に↓Disqusコメントまたはコチラよりご連絡下さい(^^ゞ

DVD 相場で道をひらく7つの戦略  トレーディングで勝者と敗者を分けるもの

題名など

関連記事


モッピー!お金がたまるポイントサイト
1P=1円でスグ貯まる
[副収入GETへの最短コース]

RSS フィード

FX月別運用成績

2016-1月 円 -¥9,790 / ㌦ +$61.45 
2016-2月 円 +¥7,355/ ㌦ -$68.11
2016-3月 円 -¥16,801/ ㌦ -$84.21
2016-4月 円 +¥2,646/ ㌦ -$261.84
2016-5月 円 -¥11,782/ ㌦ -$46.83
2016-6月 円 -¥9,587/ ㌦ +$60.71
2016-7月 円 -¥11,304/ ㌦ -$154.11
2016-8月 円 -¥12,123/ ㌦ -$70.54 

2014’ 円 +¥262,844/ ㌦ +$15,890.3
2015’ 円 +¥85,454/ ㌦ -$1,840.78


リベート出金 レポート記事はこちら

twitter


ページ上部へ戻る