2014年12月&年間 FX運用成績

2014年12月&年間 FX運用成績

早いもので気が付けばもう2015年です。

2014年は春〜秋までかなり値動きの小さい凪相場で、なかなか収益が上げれずに苦戦した印象でしたが秋以降、円安急加速となり結局1年を終えて振り返ってみると、値動きもそこそこで特に悪くはない相場だったというのが個人的な感想です。

さて今回はFX月間運用成績に加え、2014年の年間成績を合わせて公開したいと思います。

結果から先にいうと、12月の成績はシストレ(MT4トラリピ&ミラートレーダー)が好調だったのもあり、予想以上に良いものとなりました。

今回は証拠用のキャプチャ画像を大量に使用、本記事を仕上げるのに計3日間もかかってしまいました。画像が多いので目を通すのにはそれほど時間はかからないと思いますが、果たして・・・?

小額通貨 手動トラリピ&裁量トレード

外貨ex(YJFX) 新規&決済約定なし 含み損益 +約 48,000円 (ドル円 , ユーロドル 各2,000通貨)

外貨ex(YJFX) スクリーンショット 2015-01-02 14.14.47← 1/2午後にキャプチャした際の数値

現時点ではドル円は4月末を目処に、ユーロドルは1.18あたりでの利食いを一応考えています。

年間での取引損益+80,906円でした。

外貨ex(YJFX) 2014

 

マネパ nano  +1,545円 含み損益 約 +3,100円 (NZドル円 1,000通貨)

マネパ nano← 1/2午後にキャプチャした際の数値

マネパ nano 12

500通貨と小額ですが決済→安値で同じ数量買い拾えたので裁量トレードとしては一応成功しました。

マネパ nano 年間

年間での取引損益は+6,232円でした。

新登場:100円からできるFX:キャンペーン実施中

 

SBI FX   +14,797円 含み損益 +20,400円
(各通貨 長期間保有用ポジション計17,000通貨 +ランド円 手動トラリピ分 10,500通貨 )

SBI FX 2015-01-02 23.20.14

SBI FX 2014-12

12月中旬の円高局面で底を付く前に損切り&利確を行い、決済分と同量はHITしませんでしたが、安値である程度の数量を拾えたので悪くないトレード結果だったと思います。

SBI FX スワップ SBI FX 損益

年間での取引損益は+13,254円(実現損益-849円,スワップ益 +14,103円)でした。

完全に金利差スワップによる恩恵(特にランド円の手動トラリピ分)のおかけでプラス= 裁量トレードは結構負けたという事実

 

シストレ ミラートレーダー

セントラル短資 ミラートレーダー +18,224円 含み益 +0 円(全決済)

http://platform.tradency.com/Publisher/account.aspx?token=rhq7EglvEqeYFYbP26OIuIQn2ni9d+ZMPoxHkM6Hcx2EmrvuRDYTKfxIGy/GC3zWTN1NdcQDwnT4fmZkcz5xGsk3pEBRJ+DHiivZwicSfRk=←取引内容はこちらをクリック

セントラル短資 ミラートレーダー  ストラテジー

2013年は絶好調!変わって2014年はイマイチだったSlalom(USD/JPY)ですが、12月は単月で+600Pipsと久々にやってくれました!

Pminvestcapitalは12月もキッチリプラス収益、Quickshiftはかろうじてプラスという結果。

 

セントラル短資 ミラートレーダー 年間

年間(10月以降)での取引損益は+11,678円でした。
シストレ.comのサービス終了に伴い10月〜セントラルミラートレーダーで運用を行ってきましたが一旦終了し、2015年1月〜FXDD(ドル口座)へ移行することにしました。

 

FXDD(円口座) +14,769円  含み益 +0円(ストラテジー全停止)

http://platform.tradency.com/Publisher/account.aspx?token=P7feMR1Dzl+F1p70kiahaQ18PPy2pFcaR19Dmhb10Qm1trcUujOt2FnojDZkSySJaoyRnUc5A9bVWPvQcHtRttNP6k+JUynnE8JJYFJBWNE=

11月は14連敗の計-1636.4pips で19,000円強のマイナスを出したThirdBrainFX (AUD/USD)ですが、12月は好調でした。

クリスマス休暇前に全ストラテジーを停止し、12/31にポジション保有分は手動決済した為、含み損益は0円です。

FXDD:円:ミラートレーダー 年間

年間での取引損益+4,501円(スワップ損益含む・5/20〜運用開始)でした。

入金が15,7500円と表示されていますが、実際に入金したのは15万円で残りの7,500円は入金ボーナスです。この7500円はいずれ出金可能となる予定です。

参考→ 【海外FX】証拠金レバレッジ500倍 FXDDでミラートレード取引開始

FXDD:円:ミラートレーダー 年間 

通貨別(ストラテジー別)に見てみると、これまでのところExoticFx(GBP/JPY)が足を引っ張っている印象です。

ちなみに上の2つはmyfxbookでのMT4集計データです。

ミラートレーダーのWebプラットフォーム上で確認するよりもこちらの方がスワップを含んだ実質損益が表示されますし、グラフなども見やすく過去、現在の収益状況の把握が非常にラクですので、今後ははこちらをメインにキャプチャし証拠画像として掲載することにします。

 

トラリピ設定のMT4(メタトレーダー)取引

XeMarkets (XM.com) 円建て

豪ドル円(AUD/JPY)  +613円 含み損 -9,280円

XeMarkets (XM.com) 円建て12

XeMarkets (XM.com) 円建て 約定

XeMarkets (XM.com) 円建て保有 12

年間での取引損益+42,143円でした。

XeMarkets (XM.com) 円建て 2014年間

4月以降、急落に警戒し仕掛け幅&利確幅、数量を変更したのもあり、春以降目立ったあまり目立った収益は上がっていませんが、悪くないでしょう。


XeMarkets (XM.com) ドル建て

NZドル/US (NZD/USD)  + $10.58 含み損 約- $1,372

XeMarkets (XM.com) ドル建て

XeMarkets (XM.com) ドル建て2014-12スクリーンショット 2015-01-03 21.36.28

年間での取引損益+ $1210.21でした。

XeMarkets (XM.com) ドル建て2014XeMarkets (XM.com) ドル建て2014-12スクリーンショット 2015-01-03 21.43.59

XeMarkets (XM.com) ドル建て2014XeMarkets (XM.com) ドル建て2014-12スクリーンショット 2015-01-03 21.44.06

利確ベースでは右肩上がりの収益ですが、夏以降の米ドル高で大量の含み損を抱えた状態です。
トラリピは含み損(ポジション)を抱えてナンボの取引手法ですが、MT4トラリピ失敗!?…でも書いたようにほぼ想定レンジの下限まで下落しており、正にここが正念場といった状態です。

ロスカットに到達したらそれはそれで、さらなる急落が予想できるので下値を拾って挽回を狙おうとは思っています。

 

アルパリジャパン 円建て (とりあえず2014年12月で停止)

ユーロドル(EUR/USD) ショート(売り) +3,754円 含み益+0円

アルパリJP 円建て2014-12

12/8にアルパリジャパンの円口座をドル口座へ移行しました。12/8というと2014年最高値を付けた日でして何とも悪いタイミングで円→ドルへ両替してしまっていますが、$1300程度なので「それほど気にする必要はない」と自分に言い聞かしています(^_^;)

年間(3月〜)では+22,628円運用益19,628円+キャッシュバック 3,000円

アルパリジャパン 円建て 2014スクリーンショット 2015-01-03 22.18.50アルパリジャパン 円建て 2014スクリーンショット 2015-01-03 22.19.00

6/11のタイミングでロング(買)→ショート(売り)への転換が功を奏し、短期間で挽回→プラスの収益を得ることに成功!

 

アルパリジャパン ドル建て(12/8〜)

ユーロドル(EUR/USD) ショート(売り) + $55.16 含み益+0円

アルパリジャパン ドル建て2014-12

アルパリジャパンにおける2014年の年間成績は22,628円+ $55.16

 

IFCM 円建て

NZドル円(NZD/JPY)  +3,065円  含み益+374

IFCM 円建て 2014スクリーンショット 2015-01-04 0.38.38 IFCM 円建て 2014スクリーンショット 2015-01-04 0.39.31

年間(4月〜)では+14,846円(毎月2%金利2,465円含む)

IFCM 円建て 2014スクリーンショット 2015-01-04 0.43.01
IFCM 円建て 2014スクリーンショット 2015-01-04 0.43.25

 

Fxpro ドル建て② (11/28 ①→②へ口座移行

ドル円 (USD/JPY) + $151.2 含み損 -$0.63

Fxpro ドル建て② 2014スクリーンショット 2015-01-04 0.55.54

Fxpro ドル建て② 2014スクリーンショット 2015-01-04 0.56.12

Fxpro ドル建て② 2014スクリーンショット 2015-01-04 0.59.17

 

Fxproドル建て①(5月〜11/26迄)-$9.66

Fxpro ドル建て①(5月〜11:26迄) 2014スクリーンショット 2015-01-04 1.02.56

Fxpro ドル建て①(5月〜11:26迄) 2014スクリーンショット 2015-01-04 1.05.38

Fxpro年間成績は+ $141.54 でした。

米ドル全面高相場といっていい相場状況への変化に従い、ポンドドル→ドル円へ取引通貨を変更して正解でした。

ドル円だと若干ながらマイナススワップが付いてしまうデメリットはありますが、今の相場状況ではやはりドル円は外せない通貨だと思います。

口座を①→②へ移行した理由は[新規で追加口座開設+取引することでキャッシュバックが貰えたから]それだけです。

 

OANDA Japan 円建て

リラ円(TRY/JPY)  +4,973円 (スワップ計961円含む)  含み損 -4,838円

OANDA Japan   円建て 12スクリーンショット 2015-01-04 1.30.14OANDA Japan   円建て 12スクリーンショット 2015-01-04 1.30.27

OANDA Japan   円建て 12スクリーンショット 2015-01-04 1.29.20

myfxbookのMT4集計データにおいて、オアンダジャパンだけチャートにドローダウンが表示されない&スワップが損益にも入金にも反映されないのは何故??

OANDA Japan   円建て 2014スクリーンショット 2015-01-04 2.02.48OANDA Japan   円建て 2014スクリーンショット 2015-01-04 2.03.06

↑にはスワップ分が含まれていないので面倒ですが入手金の差額で計算
158,941円(1/4時点での残高) – 83円(1月既に付いたスワップ益)+ 10000円(11月に利益分を出金)- 150,000円(入金総額)

2014年(8月〜)の年間成績+18,858円(スワップ計2,830円含む)

OANDA Japan   円建て 2014スクリーンショット 2015-01-04 3.16.30

デキ過ぎというレベルに素晴らしい期待以上の成績です。

ただこのトルコリラ円トラリピ絶好調相場が2015年も続くか?というと、トルコリラは新興国通貨ということもあり、ちょっとしたきっかけで急落するリスクが2015年はかなり高いのではないかと個人的に警戒しています。

参考→ 2015年の相場におけるアノマリー

もちろん2015年も引き続きトルコリラ円を対象通貨としたMT4トラリピ運用は継続しますが、特に4月以降は高値圏での仕掛け幅をかなり広めに設定して急落に備えるなど、リスク管理処置を行う予定です。

FXの非常識を常識に! OANDA JAPAN

FX 12月 月間運用成績(収支)

FX 12月 月間成績(収支)2014

 

2014年 FX年間運用成績

2014年 年間成績

・2014年 1月〜の年間合計損益は+ 262,844円 + $1,589.03 でした。

ドルを円換算すると約45万円程といったところでしょうか。

ちなみに口座間で資金移動は何度も行いましたが、追加での入金は一切行っていません。

XMとIronFXの入出金レート差益についての詳細は

【海外FX 出金レポート】Xemarket (XM) の全額出金を確認しました

【海外FX 出金レポート】IronFX クレジットカード出金確認しました

 

その他

運用資金200万円に対して年利30%を目標としていましたが達成できませんでした。

しかし年利換算で20%増は達成できたので、満足すべき内容だったと個人的には思っています。

振り返ってみると2014年はこれといった大きな急落もなく、バブル相場継続という感じの1年でした。2015年も引き続きバブル相場が継続しそうな雰囲気ではありますが、株高&円安が進めば進むほど後の暴落リスクの度合いが高まるでしょうし、物価高による賃金実質目減りで我々一般庶民の生活は一層厳しくなることが想定されます。

私個人的には日本はまだまだ総中流という印象ですが、多くの海外諸国のように貧富の差は今後どんどん拡大していくのではないでしょうか。

2015年はリスクヘッジという意味でも円資産だけでなく、株や外貨などの資産を持つことの重要性がより一般的に認識されていく年になるのでは?と個人的には予想していますが、同時にマーケットがクラッシュするレベルの暴落リスクにもそろそろ警戒が必要な段階になりつつあるのでは?とも考えています。

 

長文最後まで どうもありがとうございました。

質問等あれば気軽に↓discusコメント欄またはコチラよりご連絡下さい(^^ゞ

 

DVD 相場で道をひらく7つの戦略  トレーディングで勝者と敗者を分けるもの

題名など

関連記事


モッピー!お金がたまるポイントサイト
1P=1円でスグ貯まる
[副収入GETへの最短コース]

RSS フィード

FX月別運用成績

2016-1月 円 -¥9,790 / ㌦ +$61.45 
2016-2月 円 +¥7,355/ ㌦ -$68.11
2016-3月 円 -¥16,801/ ㌦ -$84.21
2016-4月 円 +¥2,646/ ㌦ -$261.84
2016-5月 円 -¥11,782/ ㌦ -$46.83
2016-6月 円 -¥9,587/ ㌦ +$60.71
2016-7月 円 -¥11,304/ ㌦ -$154.11
2016-8月 円 -¥12,123/ ㌦ -$70.54 

2014’ 円 +¥262,844/ ㌦ +$15,890.3
2015’ 円 +¥85,454/ ㌦ -$1,840.78


リベート出金 レポート記事はこちら

twitter


ページ上部へ戻る