2014年11月 FX取引 月間運用成績

2014年11月 FX取引 月間運用成績

今回は毎月恒例、11月のFX月間運用成績を公表します。

結果から先にいうと、利益確定ベースではボチボチと言ったところ。
シストレ(ミラートレーダー)が前回に引続き11月もマイナスと調子が振るいませんでした。

MT4 トラリピの方は比較的好調+裁量トレードの方は含み益が+7万円強まで増加しており、今のところは順調と言った感じです。



小額通貨 手動トラリピ&裁量トレード

外貨ex(YJFX) 決済約定なし 含み損益 +約 34,800円 (ドル円 , ユーロドル 各2,000通貨)

外貨ex 2014-11-30 18.38.06

外貨ex  約定 2014-11-30 18.38.53

10/10に長期間保有目的のユーロドル(EUR/USD)の売りポジションを2,000通貨追加

 

マネパ nano  約定なし  含み損益 約 +4,000円 (NZドル円 1,000通貨)

マネパnano 2014-11-30 18.40.42

マネパnano 約定2014-11-30 18.41.32

10/10に長期間保有目的のNZドル円買いポジション 1,000通貨

新登場:100円からできるFX:キャンペーン実施中

SBI FX   +5,447円 含み損益 +33,500円
(各通貨 長期間保有用ポジション計13,500通貨 +ランド円 手動トラリピ分 6,000通貨 )

SBI FX 2014-11-30 18.41.57

SBI FX  約定2014-11-30 18.50.13

今回の決済約定はランド円手動トラリピ分のみ、保有期間が長かったのでスワップによる利益が取引の差益よりも全然多いです。

やはり 高金利通貨のランド円やトルコリラ円はスワップが大きいので長期間保有向き=トラリピ向きの通貨と言っていいでしょう!

 

シストレ ミラートレード

セントラル短資 ミラートレーダー 収支 – 7,070円 含み益 +453 円

Mirror Trader – Check out my account history
セントラル ミラートレーダー

 

 

 

セントラル短資ミラートレーダー 2014-11-30 19.48.48

昨年10月以降、負けなし絶好調だったストラテジー Pminvestcapitalも11月は少しですがマイナスだったのに加え、ベテランストラテジーQuickshift も不調だった為、約7,000円のマイナスとなっています。

今まで気がついてなかったのですが、ミラートレーダーの取引レポート結果にはスワップは含まれていない事が分かりました。

10/2に22万円入金→運用を開始した本口座ですが、10月の収支+626円と11月の収支– 7,070円の計 -6,444円を220,000円から差し引くと213,556円のはずですが、口座残高は213,660円と104円の誤差があり、これでスワップは含まれていないことに気が付きました。
この辺の誤差は来月末、2014年のFX年間成績を計算する際に入金&残高ベースで正確な金額に修正したいと思います。

 

FXDD  収支 -4,931円 含み益 +1,022 円

Mirror Trader – Check out my account history
FXDD

 

 

 

FXDD 2014-11-30 18.51.56

 

昨年2013年は収益TOPだったストラテジーThirdBrainFX (AUD/USD)ですが、11月は14連敗の計-1636.4pips 19,000円強のマイナスを出しています。

ThirdBrainFXというストラテジーの性質が、[トレンドに強く、レンジには弱い]なので今のAUD/USDレンジ相場はかなり厳しいのでしょう。ただどちらかと言うと、チャートを見る限り近々レンジを下限にブレイク→さらなる下落トレンド発生がありそうな気配で、もしそうなった場合同じオセアニア通貨であるNZドルも対ドルでは下落する可能性が高そうです。

そのケースでは、↓ XMドル建て口座のNZD/USDは大ピンチかもしれません…(*´~`*)。o○

 

トラリピ設定のMT4(メタトレーダー)取引

 

XeMarkets (XM.com) 円建て

豪ドル円(AUD/JPY)  -59円  含み損 -880円

XM jp 2014-12-01 21.38.27

XM jpy 2014-12-01 21.38.41

101円より上で買ったポジションに対して100円にストップロスを入れていた計1500通貨がHITし、僅かにマイナスとなってしまいました。

 


XeMarkets (XM.com) ドル建て

NZドル/US (NZD/USD)  +7,057円($61.37) 含み損 約- 151,892円(– $1320.80)

XM USD2014-12-01 21.45.09

レンジ相場で頑張っています。
今のレンジを下ではなく上にブレイクしてくれるといいですが(^_^;)

 

アルパリJP 円建て

ユーロドル(EUR/USD) ショート(売り) 決済なし 含み益+501円

アルパリJP 2014-12-01 21.54.12

11月〜ユーロドルはレンジ相場となっており、利益確定はナシでした。
多少の反発は想定内として、今後もドル高ユーロ安が進むと予想していますので、ショートで継続します。

-15,000円はこれまでの利益分の出金で、マネパ nanoの証拠金へ移動させました。

ドル建て口座の開設も完了しているので、近々円建て→ドル建て口座へ移行予定です。

 

IFCM 円建て

NZドル円(NZD/JPY)  +7,407円  含み益+390

IFCM  2014-12-01 22.02.05

11月はNZドル/円が大きく上昇した為、こちらは好調でした!

 

Fxpro ドル建て

ドル円 (USD/JPY) +9,115円($79.26) 含み益約 3,170円($27.57)

FXpro1 2014-12-01 22.11.40

↓口座移行

fxpro2 2014-12-01 22.10.43
ポンドドル→ドル円に変更して正解でした!
11月もドル円はよく動いたので、証拠金$1000に対して$80近くの利益確保に成功。

ちょっと訳あって、口座を別のFxpro追加口座の方へ移行しています。

 

OANDA Japan 円建て

リラ円(TRY/JPY)  +3,260円 (スワップ計256円含む)  含み益172円

OANDA JP 2014-12-01 22.23.12

 

-9,744円と表示されているのは10,000円の出金 – スワップ 256円です。
Oanda Japanでリラ円のトラリピを開始して3ヶ月ちょっとで既に利益が1万円を超えましたので、その分を出金→マネパnano口座の方へ移行しました。

証拠金15万円でロスカット値は最安値更新の39円という、安全注文設定での結果。
タイミング的に相場環境に恵まれてるという点は大きいと言えますが、やっぱり高金利通貨トルコリラ円 トラリピのパフォーマンスは凄いです。

※ドル建て口座の利益,含み損益額は $1=115円で計算しています。

 

FX 11月 月間成績(収支)

スクリーンショット 2014-12-01 22.45.18

 

ここまでのFX取引成績の合計

・今年 1月〜今回発表分の11月迄 合計損益 + 323,852円 平均利益額/月 + 29,441円

・当ブログ開始 昨年9月以降の合計 合計損益 + 441,984円

 

11月相場、月間成績についての個人的感想

メキシコにはパソコンを持って行かなかった関係で、10月末買い戦略に沿ったポジションの買いに大分乗り遅れた点が少々悔やまれますが、それでも現在のところは含み益もそこそこ乗って上手くいっている感じなので良しとします。

正直、ThirdBrainFX (AUD/USD)の全敗が11月はかなり痛かったです。

2014年も残り1ヶ月となり、目標の年利30% (利益額ベースでは+60万)の達成はかなり絶望的な感じですが、上手く行けば年利20%(+40万)程度には届くかもしれません。

年末相場には警戒しつつ、12月相場と上手く付き合いたいです。

 

質問等あれば気軽に↓コメントまたはコチラよりご連絡下さい(^^ゞ

DVD 相場で道をひらく7つの戦略  トレーディングで勝者と敗者を分けるもの

題名など

関連記事


モッピー!お金がたまるポイントサイト
1P=1円でスグ貯まる
[副収入GETへの最短コース]

RSS フィード

FX月別運用成績

2016-1月 円 -¥9,790 / ㌦ +$61.45 
2016-2月 円 +¥7,355/ ㌦ -$68.11
2016-3月 円 -¥16,801/ ㌦ -$84.21
2016-4月 円 +¥2,646/ ㌦ -$261.84
2016-5月 円 -¥11,782/ ㌦ -$46.83
2016-6月 円 -¥9,587/ ㌦ +$60.71
2016-7月 円 -¥11,304/ ㌦ -$154.11
2016-8月 円 -¥12,123/ ㌦ -$70.54 

2014’ 円 +¥262,844/ ㌦ +$15,890.3
2015’ 円 +¥85,454/ ㌦ -$1,840.78


リベート出金 レポート記事はこちら

twitter


ページ上部へ戻る